JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高齢者の施設、住宅で夜間、夜勤帯1名の時、手首や足、大腿骨骨折の可能性がある入居者が出た場合、職員の体制が揃うまで受

解決済みの質問:

高齢者の施設、住宅で夜間、夜勤帯1名の時、手首や足、大腿骨骨折の可能性がある入居者が出た場合、職員の体制が揃うまで受診を待っても良いものでしょうか?
勿論、バイタル、意識は正常で!
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

相談者様はどういった立場の方で、どのような意図をもってこのご質問をされているのか、その背景を教えていただいてもよろしいですか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

失礼致しました!


高齢者住宅の管理者です。協力医療機関もありますが、結局、レントゲンは受診しないと取れないので、救急対応の指示を受けます。しかし、連絡してもご家族の対応は望めず、救急車を呼んでも同行できる職員いません。


その為、どの程度のタイムラグが許容範囲なのか?いつも悩むところです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

私もかつては老人率が日本一の市の市立病院で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験がありますので、そのような事情に関してはよく存じているつもりでおります。

常に、現実と理想の間で妥協点を探らなければならないわけですが、医師側からの回答ということになりますと、タイムラグは0に近ければ近いほどよい、ということになってしまいます。
「救急対応の指示を受け」るというのはそういうことでしょう。
ご高齢の患者様の場合、「バイタル、意識は正常」であっても、急変のリスクは常にあります。これは、骨折部位から(骨そのものから)の出血があるからです。特に大腿骨骨折の場合は、これによる出血性ショックの危険が常に伴います。
このため、医師の側の対応は保守的にならざるをえません。

結局、すぐに病院に搬送できるのがベスト、それが難しいなら都度都度の判断が必要ということになります。
全ての職員の方にその判断を要求するのは酷ですから、そのような事態が起こった場合、#7119にお電話をされることをお勧めいたします。
各都道府県の救急安心センターの共通電話番号です。
例(大阪):http://www.city.minoh.lg.jp/tuusin/kyukyuuannsinnsennta-oosaka.html

訓練された相談員や看護師が状況を聴取して対応を指示してくれます(緊急性が無いと判断された場合は、「明日、病院に行ってください」と指示されることもあります)。

これくらいが、施設単位で行える対応として、ぎりぎりのところではないかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問