JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10月3日に右足の人工股関節置換手術を受けました。子供の時(50年前)股関節脱臼で手術を受けずっと普通の生活をしてい

解決済みの質問:

10月3日に右足の人工股関節置換手術を受けました。子供の時(50年前)股関節脱臼で手術を受けずっと普通の生活をしていたので すが、3年前から右足が痛みだし思い切って手術をしました。3cmほど右足の方が短かったのを2cm戻してくれたのですが、骨盤がゆがんでいたせいか右足が長くなり、退院時には(11月14日)には左足が痛み出しました。靴を調整し、リハビリ体操をするように言われ長く歩くことよりも姿勢を気を付けるようにいわれました。しかしおへそのいちが左に傾いており右の腰が壁につかないほどゆがんでいます。そのため5分ほど歩くと左足にしびれが出てきました。1か月検診は12月25日ですが、このまま検診日まで待った方がいいのでしょうか。それとも病院が他県で遠いので近くの病院に事情を説明して行ったほうがよいのか、電話をして手術を受けた病院に行ったほうがよいのか。このまま治るのかすごく心配です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

 

 

こんにちは。猫山と申します。

 

現在、とてもお辛い状態にあるとお察しいたします。

 

身体の一部の歪みは、連鎖的に他の部位の歪みに繋がっていきますから、12月25日までは待たない方がいいと思います。

 

治療に関しては、再手術も含めて検討されるべきかもしれません。

 

股関節の手術はある程度の専門性がありますし、どのような手術を受けたのか、資料が無ければ他院では対応ができません。

 

電話をして、手術を受けた病院を予定より早めに受診されるのが最善の方策でしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 3 年 前.


再手術とはどのような手術でしょうか?再度人工股関節を入れなおすということでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

再手術とは、人工股関節の入れ替えということになります。

 

足の長さを変えなければならないと判断された場合はこの再手術が検討されることになるでしょう。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問