JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 3941
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

Just Answerに質問2013-11-3カナヤと申します。兵庫県芦屋市、75歳、1938年1月生まれ。質問Just

質問者の質問

Just Answerに質問2013-11-3
カナヤと申します。兵庫県芦屋市、75歳、1938年1月生まれ。
質問Just Answer で、2013年8月15日猫山司医師から紹介して頂いた下記文献(1)及び(2)にある「神経 の不可逆性の障害」の具体的事例に関する質問です。
私の解釈では、もしも神経の不可逆性の障害が起きていたら四六時中、つまり夜寝ている間もしびれがあるはずだと思うのです。寝ている間はしびれがないなら神経の不可逆性の障害にはまだ至っていないと思うのです。
この考えは正しいでしょうか?
もしもこの考えが正しいなら、体力が回復したらconventional手術、つまり本格的に黄色靭帯切除手術を選択するのがいいのではと思います。しかし黄色靭帯切除手術を受けてもしびれは無くならないかもしれないという不安、その一方ダメ元で手術するかという思いもあり、悩んでいます。
私の場合、寝ている間は両足の指先に若干違和感があるもののしびれはなく、また知覚鈍磨もありません。朝起きて30分ほど立ったり歩いたりすると、しびれが発生し、1日中それが続きます。
これは、9月6日にX-STOP術を受けた後も手術前と同じです。X-STOP術ではL3-4腰椎間およびL4-5腰椎間にインプラントを挿入しました(局部麻酔で所要時間は約40分)。

上記の疑問が生じたのは、X-STOP術を受けた後のMRI 画像の馬尾神経断面形状は逆三角形のおにぎり状で(手術前からおにぎり状の形)、それ以外の腰椎間(L1-2、L2-3、及びL3-4)の馬尾神経断面のようなきれいな円形でないのが分かります(L3-4腰椎間の馬尾神経の円形度合いは手術前後で余り変化なし)。L4-5腰椎間の馬尾神経断面 は逆三角形のおにぎり状の形が少しふくらんだように見えるので、L4-5腰椎間の馬尾神経には圧迫が残っていると思われます。
これはX-STOP術の限界かなと思います。
しびれをなくすためには、体力が回復したら本格的な手術(黄色靭帯の切除)を選択すべきかで悩んでいます。守口生野記念病院、西川医師はX-STOP術を施術後にconventional手術を施術することは可能だと言います。

これまでの経緯は下記の通りです。2013年8月にJust Answerで質問をして教えていた経緯があります。
記:
2013年8月にJust Answerで以下の質問をして、猫山司医師に教えて頂いた、関西で唯一X-STOP術を実施している病院、守口生野記念病院、西川医師により間接的除圧X-STOP術を2013年9月6日に受けました。
約2年前(2011年夏ごろから)両足指、足裏及び左臀部にしびれが発生。2012年2月及び5月に2つの病院の整形外科で診察を受け、M RI画像からは脊柱管狭窄症と断定できない、原因不明(強いて言うなら加齢による神経の変性)との診断で悩んでいましたが、2013年7月別の病院(神戸百年記念病院)の脊椎専門医によるMRI画像診断で、第4、第5腰椎間の神経が、肥圧した黄色靱帯によって圧迫を受けている、また第4椎体がほんの少し前にすべっている、これがしびれの原因であるとの所見でした。この病院の医師は歩ける間は手術をしない、歩けなくなったら手術をするとのこと。それでは困るので、守口生野記念病院でX-STOP術を受けました。

参考文献
(1)「第2回日本臨床内科学会 ランチョンセミナー 高齢者における腰下肢痛」久留米大学医学部 整形外科学講座主任教授 永田見生
(2)「藤田学園第11回市民公開講座テキスト《腰部脊柱管狭窄症とは―その病態・診断・治療法―》」藤田保健衛生大学医学部整形外科学講師 志津直行

文献(1)の最後の記述:神経の不可逆性の障害が起きてしまった場合には、手術の効果が減少してしまう。
文献(2)の最後のスライドに次の記述:手術療法の限界として、(1) 手術前、安静時に存在する下肢のしびれは、神経自体の不可逆性変化(=圧迫を取り除いても回復しない)に由来するものであり、手術を行っても残存することが多い。(2) 手術前、知覚鈍磨(触った感じが鈍い)を生じている場合、神経の圧迫を取り除くと、術後「しびれ」として症状が残存することがある。
手術をすればすべての症状がなくなるわけではない。担当医とよく相談を!!
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山です。

X-STOP術は無事受けることができたようで、それに関しては何よりでした。

今回のご相談ですが、憚りながら、何をご質問になりたいのかを読み取りかねます。

お気持ちを整理する意味でも、ご質問を箇条書きにしていただけないでしょうか?

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
スレッドの乱立を避けるために、以下の内容を回答するのであれば、こちらのスレッドで回答させていただきます。
本サイトのご利用方法についてはご理解いただけているものと思っておりますが……

*****************

猫山司さまへ
カナヤです。
質問したいことを以下に述べます。
「神経の不可逆性の障害」とは具体的にどのような場合を指すのですか?
逆に、神経が不可逆性障害に至っていないのはどのような場合をさすのですか?
例えば、「神経の不可逆性の障害」に至っていたら、横になって寝ている間 もしびれがあるのでしょうか?
横になって寝ている間、及び目覚めていても横になっている間はしびれはなく、立ち上がって活動を始めてしばらくするとしびれを感じ始めるという場合は「神経の不可逆性の障害」には至っていないと考えてよろしいですか?
しびれの場所は、両足の指、足裏、及び左臀部です。

 

追加情報 (オプション):
性別: 男性
年齢: 75歳

試行済み:
カナヤです。 質問したいことを以下に述べます。 「神経の不可逆性の障害」とは具体的にどのような場合を指すのですか? 逆に、神経が不可逆性障害に至っていないのはどのような場合をさすのですか? 例えば、「神経の不可逆 性の障害」に至っていたら、横になって寝ている間もしびれがあるのでしょうか? 横になって寝ている間、及び目覚めていても横になっている間はしびれはなく、立ち上がって活動を始めてしばらくするとしびれを感じ始めるという場合は「神経の不可逆性の障害」には至っていないと考えてよろしいですか? しびれの場所は、両足の指、足裏、及び左臀部です。

 

緊急度: 高
質問者: 返答済み 3 年 前.


元のスレッドを使用して質問の要点を記入するには、ここに記入すればよろしいですか?


猫山司さまへ


カナヤです。


質問したいことを以下に述べます。


「神経の不可逆性の障害」とは具体的にどのような場合を指すのですか?


逆に、神経が不可逆性障害に至っていないのはどのような場合をさすのですか?


例えば、「神経の不可逆性の障害」に至っていたら、横になって寝ている間もしびれがあるのでしょうか?


横になって寝ている間、及び目覚めていても横になっている間はしびれはなく、立ち上がって活動を始めてしばらくするとしびれを感じ始めるという場合は「神経の不可逆性の障害」には至っていないと考えてよろしいですか?


しびれの場所は、両足の指、足裏、及び左臀部です。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
猫山司医師はオプト アウトされたので私が回答を試みてみます。
神経の不可逆性の障害とは神経が変性してしまったために手術でその圧迫を取り除いてもその神経は回復しないことを意味します。横になって寝ている間、及び目覚めていても横になっている間はしびれはなく、立ち上がって活動を始めてしばらくするとしびれを感じ始めるということはその神経がまだ変性を起こしておらずその神経への圧迫を取り除くことで元に戻る(症状がなくなる)可能性が高いと思います。
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 3941
経験: 医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

 


Dr.GATOからのご教示で得た知見を元に以下のように考えています。この考え方で方向性は間違っていないでしょうか?


2013年9月6日に受けたX-STOP術で神経の圧迫が若干解除されたものの、間接的除圧の限界か、まだ神経の圧迫が残っている様子なので、その圧迫を解除するために、出来るだけ早く黄色靭帯切除手術を受けようと思います(MRI画像ではL4-5腰椎間の馬尾神経断面形状がきれいな円形でなく逆三角形のおにぎり状です。それ以外の腰椎間L1-2、L2-3、及びL3-4の馬尾神経断面MRI画像はきれいな円形です)。


出来るだけ早くというのは、神経が不可逆性障害に至らないうちにという期待を込めているからです。


とはいうものの現在はX-STOP術後のリハビリ中で、着実にリハビリをこなしてX-STOP術後6か月以内には体力および筋力の回復を目指す。そして黄色靭帯切除手術を実施したいと思います。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
それで間違っていないと思います。
ではお大事に。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/AA/aasgaw/2016-11-29_185127_.64x64.jpg Dr.なかむら さんのアバター

    Dr.なかむら

    整形外科医

    満足した利用者:

    15
    国立大学病院勤務経験あり
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    整形外科専門医

    満足した利用者:

    104
    国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2779
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    309
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
 
 
 

整形外科 についての関連する質問