JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

腱板損傷で手術して 2ケ月経過しましたが 肩の痛みがいまだに有ります。 いつ頃まで痛みはあるのですか?

解決済みの質問:

腱板損傷で手術して 2ケ月経過しましたが 肩の痛みがいまだに有ります。
いつ頃まで痛みはあるのですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

腱板損傷は、損傷が発生してから手術に至るまでの期間、術前の関節拘縮の程度、患者様のご年齢や活動性、術式、リハビリテーションの質・頻度といった要素によって術後の経過が異なりますので、一概に、どれくらいで痛みが取れる、と申し上げられるものではありません。

ひとつの目安としては、ある病院の統計で、「肩内視鏡手術を行って1年以上たった患者さん(透析患者さん以外の肩の痛み)59名を調査したところ、夜間痛・安静時痛は98%の方で消失していました。 また手術前の痛みを100とした場合、手術後3ヶ月時点での痛みは平均29.8、1年後では12.3と大きく改善していました」というデータがあります(http://med-kurobe.jp/medical/tiryou/katakenban.html より引用)。

平均すると、3ヶ月後でもまだ痛みは3分の1弱は残ることになりますから、術後2ヶ月しか経っていない相談者様において痛みが残っているのは不自然なことではありません。

上述したように痛みが消えるまでの時間に関しては患者様ごとの個別性が高いですから、やはり主治医にお尋ねになるのかもっとも確実かとは思います。

主治医は、そうした質問をしにくいタイプの医師なのでしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきま す】
質問者: 返答済み 4 年 前.


有難うございます。


主治医は 具体的にいつ頃まで 痛みが有りますとは教えてくれません


毎月1回 往診を受けてます


約1年間の様子は教えて頂いていますが痛みに関しては あくまでも個人差


が有るので何とも言えない・・・・・・


痛い時は 痛み止めを飲みなさい・・・・・


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「痛みに関しては個人差が有るので何とも言えない」というのは、たしかに一面の事実であろうとは思います。

往診を受けておられるとのことですが、相談者様が他院を受診されて、いわゆるセカンドオピニオンを受けられるのは難しいでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


有難うございます。


もう少し様子をみたいと思います。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
了解しました。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問