JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

手の痺れを発病して約三年ほど経過します。当初はさほど気にもしてなかったんですが(と言うのも朝方痺れるんですが起きて暫

解決済みの質問:

手の痺れを発病して約三年ほど経過します。当初はさほど気にもしてなかったんですが(と言うのも朝方痺れるんですが起きて暫くすると正常に戻ってたものですから)その後、検診で糖尿病の境界型になり食事と運動で数値はかなり改善したのですが、コレステロール(リバロ1㎎)を二年半程飲み続けています。実は当初は痺れが出るのは、この薬の副作用かもと思って担当医の先生に尋ねてみましたが関係ないですよ。一度整形外科で診てもらっては、と言われ診察に行ったんですが、そこでは首と両手のレントゲン写真を撮ってもリュウマチ等ではありません。との診察結果でした。
その時は先生から、痛いようなら注射を、と勧められましたがお断りし、一度湿布か漢方薬を処方されたと思うんですが・・・その後一時的に緩和したような間はあった様な気はします。(と言うのもかなり月日が経ちましたので記憶がちょっと・・・)
前置きが長くなり ましたが、今日メールを差し上げたのは二日程前の教育テレビで手根管症候群の番組があってたので、それを診て、その後ネットで自分なりに調べたり確認したりしました。
実は先ほどの整形病院でははっきりと病名を言われなかったので・・・。
テレビを見る限り、またネットで調べる限り症状が全く似ているので・・・。ただ結果として手根管症候群だとしても根本の原因が分からずに手術しても(TVでは糖尿病、間接リュウマチ、以前手首等の骨折など言われましたが、私には全くありません)
実は書きそびれたのですが痺れが発病したのと同時期、平成21年12月に右手親指の腱鞘炎を更に同23年6月に左手親指を、そして同年12月に同じく左手薬指を計3回手術しました。
別に指を使う仕事はして無いのですが、先生は職業病は関係ないですよ。と言われましたけど・・・今では両手が、腱鞘炎で痛かった時期の様な指の引っかかりが出ています。
朝方の痺れ痛さは和らいでいますが、引っかかりだけは常に出ます。これもまた腱鞘炎なんでしょうか?いろいろネットで調べたんですが、漢方薬が良いとか聞きます。
先ずは病院に行こうとは思いますが、前述した様に、たまたまTVでこの症状を放映してたものですから、(今までは朝方痛くても日中は落ち着くので、また仕事にもさほど支障は無かったので)。
宜しかったら分かる範囲でご所見をお願いします。また今後どう行動をとっていったらいいかもアドバイス頂けたらと思います。宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①手根管症候群だとすれば痺れるのは正中神経という神経が感覚を司る親指側ですが、相談者様の症状と合致していますか?
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/carpal_tunnel_syndrome.html

②相談者様が手根管症候群について調べられたサイトのURLを教えていただけますか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.


早々のご返事ありがとうございます。


先ず①ですが・・・ただ毎日朝方起きる前に両手の親指は勿論、手のひら全体が痺れと痛みでどうしようも無い状態です。ですので、TVの「今日の健康」のなかで説明があった内容と全く同じです。ただ、手首の骨折も透析治療も関節リウマチ(レントゲン撮影済)、糖尿病の治療もないですし・・・。


②についてですが、これについては私自身、ただ「手根管症候群」と検索しただけであって、TVの内容とさほど変わった事はありませんので・・・。


ただ私が知りたいのは、病院へ行って、以前のようにまた病名が判明せず、消炎剤の湿布等を貰うのか(これも3回腱鞘炎手術をした時と同じ様に注射でごまかして最終的には手術という結果でした)・・・と。頭の中でよぎりましたので。


原因はともかく(手根管症候群でないなら)痺れ、痛みを取るためにも手術↓した方がいいんでしょうか?(多分、その先生は腱鞘炎の時の様に手術したら痺れも取れますよ)と、先ず言われると思いますが・・・。


なるべくなら手術はしたくは無いのですが。最近日常的にも痺れの治まる時間が長くなってますので、心配になってご相談させて貰いました。


最終的には病院で再度詳しく先生にはお話しますが・・・、その前に猫山先生の見解をお聞きしたくメールしたものです。


すみません、参考にならなくて。


ただ最後に・・・今までの3回の腱鞘炎手術も(その時は痺れや指全体の「痛みでは無く、手術した1本の指が痛かったので手術に踏み切ったのですが)今現在右手は中指が痛みは無いのですが引っかかって戻りが悪く、左もその日によって薬指や人差し指が戻りが悪くなります。


今回の痺れと因果関係があるんでしょうか?


後はこれ以上、私の資料はありませんので先生の分かる範囲でお願いします。


病名が判明しないのが、また原因が分からないのが一番不安です。


よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

相談者様が得られた情報のもととなったサイトをお教えいただきたかったのは、相談者様の手根管症候群に関するご理解が適切なものではないように思われたからです。

「手首の骨折も透析治療も関節リウマチ(レントゲン撮影済)、糖尿病の治療」は、手根管症候群とは関係がありません。まったく無関係だとは申しませんが、手根管症候群を呈する患者様の大半が、特に理由なくこの病気を発症します。

 

情報リクエストでお示ししたリンク先(http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/carpal_tunnel_syndrome.html)にも記載がありますように、「更年期の女性に一番多いはっきりした原因もなく発症する特発性手根管症候群は、女性のホルモンの乱れによる滑膜性の腱鞘のむくみが原因と考えられています」ので、相談者様はこの例に当てはまるかもしれません。

 

よって、「手根管症候群だとしても根本の原因が分からずに手術しても」意味が無いということはありません。

また、手術以前に、服薬による治療や、ステロイドの局所注射を試みる価値があります。

 

指の腱鞘炎と手根管症候群は関係がありません。

 

まずここまで、ご理解いただけましたでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございました。


実は私は58歳の男性です。女性ではありませんので、あしからず(最初に条件欄に記入済です)


と言うことは原因はこれには当たらないんですよね?


 


それとサイトというよりもTVで手根管症候群になりやすい人、という事で   ①手首骨折などのケガ


②透析を受けている


③関節リウマチ


④更年期以降の女性


⑤糖尿病


など、と紹介されましたので・・・。


 


出演されたのは聖隷浜松病院センター長 大井宏之 氏です。


 


いろいろと丁寧にご説明頂き有難うございました。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

性別の間違いは大変失礼いたしました。それでもなお、テレビ番組の紹介内容が適切だとは思われません。


手は、非常に繊細は構造と機能を有しているために、整形外科の中でも専門性が高い領域です。下記のサイトから、日本手の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本手の外科学会 専門医一覧】

http://www.jssh.or.jp/ippan/senmon/senmoni-meibo.html

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問