JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10月1日に 追突事故に遭い、頭痛と腰痛があったため救急でCTとレントゲンを撮りましたが、異常は見られませんでした。

解決済みの質問:

1 0月1日に 追突事故に遭い、頭痛と腰痛があったため救急でCTとレントゲンを撮りましたが、異常は見られませんでした。特に次回の予約を促されることもなく、帰宅。翌日も吐き気を伴う頭痛腰痛があり、その病院も休診との事で、近くの交通事故専門の接骨院でマッサージ・超音波・電気治療を受けました。元の病院に10/3に行って経緯を話すと、難色を示され、腰と首のコルセットと痛み止め・シップを処方されました。1週間後の診察でも、同様痛み止めとシップのみで 今度は3週間後の予約。
勤務先でも診断書を請求されており、接骨院での診断書を書いてもらえるとすれば
効力はあるのでしょうか?周囲からは 整形外科から紹介された接骨院に行くのが
良いといわれますが、通院などの都合を考えれば、今の接骨院が通いやすい。
いまさら整形外科から 探しなおす事も視野に入れていますが、ご意見あればお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

疾患を診断し、治療するのは「医行為」と呼ばれ、医師法によって医師のみに許された行為です。
接骨院で行われる行為は法的には「医業類似行為」であって「医行為」ではありません。接骨院に医行為は行えないのです。
つまり通常、接骨院で診断は行えず、故に診断書も作成されません。ご勤務先の就業規則にもよりますが、仮に接骨院で診断書が作成されたとしても、それは受け入れられないでしょう。効力はありません。

診断書の問題のみならず、治療のことを考えても、「交通事故専門の接骨院」ではなく、「交通事故専門の整形外科」を受診される必要があると考えます。
例:http://www.fukuyama-seikei.com/020/040_2/

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

診断書につきましてはありがとうございます。



最初の整形外科の対応というものはこんなものなのでしょうか?


初日は救急外来でしたので、専門医ではないことはわかりますが、


2回目以降も痛み・吐き気を訴えても リハビリへの具体的な話は


ありません。素人判断かもしれませんが、日が経つにつれてリハビリなりはじめないと遅いことはないのでしょうか?


 


以前に足の捻挫をシップだけで放置して、「遅い」と怒られたことがある経験から、勝手ながらも接骨院に行ったのですが、やはり良くないことでしょうか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

交通外傷は整形外科でも特殊な分野に当たります。
相談者様のように、事故に遭われ、救急外来を受診され、不適切な診断・治療を受けられる方は少なくありません。

私個人としては、接骨院、整骨院といった法的には医業類似行為と呼ばれる施術を行う施設の意義を否定する立場にはありません(私自身も軽度の頸椎ヘルニアを患った際、整骨院で治してもらいました)。
症状を改善することに主眼を置くのならば、接骨院を選ばれたことが間違った選択であったとは思いません。

ただ、医療機関ではありませんので、「勤務先でも診断書を請求されて」おられるということであれば、その目的にはそぐわないということです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問