JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

スーパーレジの立ち仕事をしている骨盤ベルト(ほねのスポンジがすり減っていると整形外科の先生がいってました)をしている

解決済みの質問:

スーパーレジの立ち仕事をしている骨盤ベルト(ほねのスポンジがすり減っていると整形外科の 先生がいってました)をしている52才女です。7月頃両足首がすーと冷えてる感じがありました。その後忘れていたのですが 今度3週間ほど前に左目ものもらいがいくつもできいまだに治れば次にできと繰り返しです。2週間ほど前から毎日 目が覚めると上にしていた右半身(手足)がしびれていますいつの間にかしびれが余韻の感じで仕事に行っており、車や立ち仕事の後に座ったりして立った時右足のつけねから痛くしばらくびっこをひきながら歩きます。ですが5分後くらいにはもう普通に歩けるのですがまるで油のきれた機械のような足です。また腰痛も右から左へ痛みが動きます。整形外科に行ったのですがしびれが前か後ろか聞かれ答えられなかったこともあり「私の言っていることがわからない}と激怒されました。そのため先生には「しびれ」しか伝わらなっかったです。薬「リリカカプセル75㎎」もらったのですがかなりきつく今ももうろうとしてます。何が原因でどうしたらいいかどうか教えてください
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

ものもらいは整形外科的な問題とは関係が無さそうです。眼科を受診されるべきでしょう。

脊椎に何らかのトラブルがある場合、そのトラブルがある部位から下にしか症状は生じませんので、「右半身(足)がしびれ」るのであれば、それは腰椎の問題によるものではないでしょう。
頚椎のトラブルが疑われます。

少し補足情報を下さい。

①「しびれが前か後ろか聞かれ答えられなかった」のは、しびれが下肢の前方か後方かはっきりとしていないからですか?

②受診されている整形外科はどれくらいの規模の医療機関でしょうか。MRI検査は行えますか。

③主治医は脊椎の専門医でしょうか。

④持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

  1. しびれは表面全体の気がする 痛いのは前足の付け根・腰左右・足後ろ側 やはり???でしょうか

  2. 個人医院で普通のレントゲンのみ

  3. 診察券には整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科と書いてあるが院長名はどこを探しても書いてない

  4. 耳鳴り・精神的な不安・腰痛 内科(メチコバール錠500mg1錠・デパス錠0.5mgアデホスコーワ顆粒10%1包・ツムラ防風通聖散エキス顆粒1包)整形外科(ボルタレンSRカプセル37.5mg1個・リリカカプセル75mg1個もうろうとして飲んでいない)お願いします

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「右半身(足)がしびれ」とありますが、上肢はどこがしびれるのか、具体的に教えていただけますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


腕から手の指先まで 左手もしびれている感じがしてきました

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

腰痛がありますので、腰椎に問題があり、そのために「足の付け根・足後ろ側」の痛みが生じているのだと考えます。いわゆる坐骨神経痛で痛みが生じる部位に一致します。

坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG

坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。
http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg

最も多い原因は腰椎のヘルニアやすべり症、脊柱管狭窄症、次にお尻の筋肉によって坐骨神経が挟まれる梨状筋症候群ですが、これらの理由で坐骨神経痛が起こっている場合は症状が片側であることが多く、また腰椎に原因がある場合は普段から腰痛を伴っていることが大半です。

しかし前述したように、腰椎のトラブルで上肢のしびれは起こりません。」これは頸椎に問題があると考えられます。
頚椎と腰椎の両方の検査を受けられる必要があります。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。


【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問