JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お世話になります。小生75歳になります。若い頃ぎっくり腰になり整形外科に通い治療をうけました (腰を温めて牽引です

解決済みの質問:

お世話になります。小生75歳になります。若い頃ぎっくり腰になり整形外科に通い治療をうけました
(腰を温めて牽引です)その後しばらくは痛みもなくときどき腰に違和感でたときに振り子牽引機 で
引っ張っていました。9月30日中腰で仕事痛くなり又振り子牽引機で牽引し腰痛ベルトしたのですが
尻から太腿からふくらはぎが痛く整形外科で見てもらい薬を頂きましたが痛みが取れません。
痛みが取れる方法が有りましたら教えてください。又川越市の整形外科、病院も合わせて
お願いします。                                             田代
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

 

まず病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
これに関してはご了承いただけますと幸いです。
ただし、特定の病院ではなく、専門医療機関や専門医のリストはお示しできる場合がございます。

 

治療に関してですが、漫然と牽引療法を続けることは、有効性・安全性の面で賛否両論があるところです。

あくまで印象ですが、相談者様がかかられている整形外科はいわゆる町の開業医で、それほど設備も整っておらず、お年寄りの患者様が多く、「電気をかける」「ホットパックで温める」「湿布を処方する」ことで経営が成り立っているタイプの整形外科なのではないでしょうか。

 

「尻から太腿からふくらはぎが痛」という相談者様の症状は典型的な坐骨神経痛であると考えられます。

 

少し補足情報を下さい。

 

① 「整形外科で見てもらい薬を頂きましたが痛みが取れません」とのことですが、整形外科ではどのような診断と治療方針を告げられましたか?

 

②腰のMRI検査は受けられたでしょうか。

 

③診察医は脊椎の専門医ですか?

 

以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

 

 

 

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 4 年 前.

① レントゲン写真を取りまして第五腰椎あたり傷んでるとの事様子を見ましょうで、ロキソニン。プロレナールを28日分頂きました。


 


② MRI検査しませんでした。


 


③ 診察医は脊椎の専門医ではないです。


 


*  脊椎の専門医のリスト教えて頂ければ幸いです。


  


  よろしくお願い致します。                      田代

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

やはり症状名としては坐骨神経痛が妥当であろうと考えます。

 

坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG

坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。
http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg

 

よって、5番目の腰椎を痛められているという所見は、坐骨神経痛と合致します。

坐骨神経痛の最も多い原因は腰椎のヘルニアやすべり症ですが、レントゲンでは骨しか写りませんので、坐骨神経の原因を確定診断するためにはMRI検査が必須です。

 

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問