JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ocean-skyに今すぐ質問する
ocean-sky
ocean-sky, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 178
経験:  日本体育協会公認スポーツドクター、救急医
75715664
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
ocean-skyがオンラインで質問受付中

宜しくお願いします。私は今年満41歳の男です。半年位前から健康の為ウォーキングを始め今年の7月頃からランニングを取り

質問者の質問

宜しくお願いします。私は今年満41歳の男です。半年位前から健康の為ウォーキングを始め今年の7月頃からランニングを取り入れるようになりました。1日おきに30分程度、距離にして5キロ弱(上り下り坂有りのコース)を走っていました。9月頃右ひざに痛みを感じてサポーターをしながら右ひざをかばう様に走っておりました。右ひざの方は今はなんともないのですが、9月中旬頃から左ひ ざの内側に痛みを感じ、しばらくランニングをやめて様子をみていたのですが、一向に回復せず、1週間ほど前から通常の歩行にも支障をきたすほどの痛みが出始め、左足をひきずるような感じで歩行しております。先週に整形外科の先生にみてもらったのですがレントゲンでは病名が不明な為
MRI撮影の写真から本日「左大腿骨内顆骨挫傷」「左内側半月部分断裂」の診断名がでました。手術等無しでリハビリで完治する病気なのでしょうか。仕事はドクターストップとのことですが、できることなら仕事(デスクワークが5割、残りは1日3000歩程度の工場間行き来で10キロ程度の製品持ち運びが数回あります。)を続けたいのですがどうでしょうか。そのことが原因で完治が遅れ、それどころか病状を悪化させてしまうようなことがあれば真剣に休職して回復に専念したいと思います。かかりつけの整形外科ではリハビリや理学療法も行っており、個人の自由意思でいつでも参加できるのですが週にどのくらい通えばいいのかわからずアドバイスを頂きたく宜しくお願い致します。
普段は四肢ギプスシーネを着用するのみで膝の強い固定や松葉杖には頼っておりません
。あと来月11月23日に六甲全山縦走大会に参加することになっていますので何とかそれまでに完治したいと考えていますがどうでしょうか。
以上長文になりましたが何卒宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  ocean-sky 返答済み 4 年 前.
こんにちは。

>1週間ほど前から通常の歩行にも支障をきたすほどの痛みが出始め、左足をひきずるような感じで歩行、
>MRI撮影の写真から本日「左大腿骨内顆骨挫傷」「左内側半月部分断裂」

とのことですが、膝関節は腫れはありますか?関節に注射をして、関節液をチェックしたりしたでしょうか?
受診された整形外科はスポーツ外来でしょうか?


お仕事(デスクワークが5割、残りは1日3000歩程度の工場間行き来で10キロ程度の製品持ち運びが数回)
に関しては、デスクワークなら痛みとの相談ですが、可能と言えば可能です。
10キロ程度の製品の持ち運びは、誰かにお願いするほうがよいです。
職場の他の人たちと相談なさることをお勧めいたします。

「基本的には痛みのない範囲でなら可能」と思っていただければよいかと存じます。



>来月11月23日に六甲全山縦走大会に参加
は、56キロの山歩きですので、痛みや腫れに応じてリハビリのプランを立てる必要があります。


>真剣に休職して回復に専念したい
ということですので、まずは膝関節の専門外来(スポーツ外来)の受診をまずお勧めいたします。

整形外科 についての関連する質問