JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ocean-skyに今すぐ質問する
ocean-sky
ocean-sky, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 178
経験:  日本体育協会公認スポーツドクター、救急医
75715664
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
ocean-skyがオンラインで質問受付中

今年4月初めに孫と公園でボール蹴り中に転倒、救急車で整形外科の有る病院へ搬送され左大腿骨頚部外側骨折との診断結果、即

質問者の質問

今年4月初めに孫と公園でボール蹴り中に転倒、救急車で整形外科の有る病院へ搬送され左大腿骨頚部外側骨折との診断結果、即接合手術で翌日の2日手術、金属チタン材での4時間程のオペを受けました。
私は現在69歳、男性でケガする前まではスポーツジムへ週2回ほど通い自分なりに鍛えていたつもりですが、手術の3日後からリハビリ開始、その後40日程の入院で今も継続してリハビリに 週3回程通院して居ます、車椅子から杖、そして術後6カ月の現在杖無し歩行、車の運転もし、近くのコンビニへ買い物に出かける日々ですが、
今後の回復に付いて教えて下さい
ケガ前の普通の状態に戻れるのか、それにはどの程度日時が掛かるのか
 ある話ではケガ前よりワンランク落ちるとか、
金属は取りはずせるのか、その時期は
リハビリ継続の必要性
最近リハビリがきつ過ぎるのか、午後になるとケガ部分に痛みが有ります
昨日定期健診で診てもらったのですが特に問題なし、次は2カ月後レントゲンとの診断結果
何も聞けませんでした。不安な日々をおくっています
以上に付いて教えて下さい                          岐阜県在住69歳男性
                                         北村 健児
宜しくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  ocean-sky 返答済み 4 年 前.
こんにちは、北村さん。

「術後6カ月の現在杖無し歩行、車の運転もし、近くのコンビニへ買い物に出かける日々」ということですが、
思いがけない事故後の手術リハビリは順調のようにお見受けいたします。

北村さんの「ケガ前の普通の状態」というのが、この質問の中では「スポーツジムへ週2回ほど通い」「孫と公園でボール蹴り」という記述のみなので、どの程度まで活動されるのか想像でしかお話ができませんが、ケガ前は体力には自信のあったお方のようで すので、当面は
 ”今のリハビリプログラムをを「無理せず」に行い、筋力の回復を図る。”ことでよろしいかと思われます。


(体力に自信のある方ほどリハビリを無理しがちですので。「ほどほどに」お願いいたします。)

確かに「午後になるとケガ部分に痛みがある」のが気になります。

まず、リハビリの量を8割程度に落として様子をみてください。
理学療法士(もしくはリハビリの医師はいますか?)と相談しながら無理のないリハビリメニューに変更なさることをお勧めいたします。
直近の定期検診はレントゲンで異常がなかったのですね?ケガの部分は赤くなったりしていませんか?
リハビリの量を減らしても、痛みが出る場合は、レントゲンと、血液検査を担当医にお願いしてみてください。

不安な日々を送るのは精神衛生上よくありませんので、北村さんが気になって仕方がないのであれば、次の2ヶ月後のレントゲンを待たずに担当医に相談してもいいと思います。



 

整形外科 についての関連する質問