JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ocean-skyに今すぐ質問する
ocean-sky
ocean-sky, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 178
経験:  日本体育協会公認スポーツドクター、救急医
75715664
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
ocean-skyがオンラインで質問受付中

背中の左側肩甲骨にかかるように6cm四方のしこりに気付いて2ヶ月になります。数日前MRIを撮り、軟部腫瘍で良性の

解決済みの質問:

背中の左側肩甲骨にかかるように6cm四方のしこりに気付いて2ヶ月になります。 数日前MRIを撮り、軟部 腫瘍で良性の脂肪と判断されました。手術は全身麻酔になり負担が大きいので、経過観察するか迷っています。 毎年1cm程大きくなるので早めが負担が少ないとのことですが、すぐに決心がつきません。そのまま大きくならずにやり過ごすことも可能でしょうか? 出来るだけ、刺激しないほうが大きくならないのですか?自分で出来ることはないですか? 手術の予約は、どのように延期したらよいですか?直接は言い難いですが。 形成外科と整形外科で手術を受けるなら、どちらが良いのでしょうか? 形成は傷口がきれいと聞きますし、整形は、腫瘍の判断が安心ですが。 MRIは、体の局所の熱感とピリピリとする痛みがあり、可能な限り再度したくありません。半年以内ならデータが有効と聞きました。


 


一部筋肉に付着しているので、はがすのが少し手間がかかるそうですが、手術ミスによる後遺症等の心配はありませんか?


膿んだ時に痛む感覚が数回あり、仰向け寝が患部が当たるようで、気になっていましたが、今は落ち着いたようです。


手術のタイミングを教えてください。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  ocean-sky 返答済み 4 年 前.
こんにちは。

全身麻酔の手術を迷われるお気持ちよく分かります。

しかし、毎年1cmほど大きくなる点、腫瘍が一部筋肉に付着している点からも、
手術による腫瘍摘出後の病理診断による確定診断をおすすめします。

MRIによる画像診断は残念ながら100%信頼できるものではありません。

腫瘍がどんどん大きくなっているのでした ら、将来神経や血管への圧迫も可能性としては起こりえます。
(もちろん腫瘍の場所によりますが。)
刺激をしなくても、勝手に大きくなるものは大きくなってしまいます。

手術後の結果で、もし万が一悪性が出た場合などを考慮すると、整形外科での手術が望ましいです。
大学病院での手術でしたら、傷口に関し、形成外科の先生にお願いできるように他科併診にしてもらえるように整形外科の担当医に頼むことは可能です。
整形外科でも、形成外科のトレーニングを積んだ医師もいますので、遠慮なさらず担当医にお聞きになったらよろしいと思います。

手術ミスによる後遺症などは、どの筋肉に付着しているのかなどによって、神経を傷つけたり、血管を傷つけたりなど異なりますので、執刀医となる医師とよく相談なさることをお勧めいたします。

手術のタイミングとしては、緊急に手術が必要と言うわけではありませんが、再度のMRIはあまり、、、とおっしゃるのでしたら、今お持ちのMRIを術中参照できる今から6ヶ月以内を目安に入院、手術の予定を組まれてはいかがでしょうか?



ocean-skyをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問