JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

2~3年変形性膝関節症になっていたらしい。整形外科には当初から通院していた。運動量は多かった。腰からで膝からの症状が

質問者の質問

2~3年変形性膝関節症になっていたらしい。整形外科には当初から通院していた。運動量は多かった。腰からで膝からの症状がでないといわれていた。膝痛でMRIで昨年12月から5月は変化なし。水泳、水中ウオーク、軽負荷エアロバイクなどリハビリ訓良。けれど膝痛(水が溜る)抜いてもまた同じだからヒアウロ酸注入しない限り同じで穿刺しないかぎり処置しても改善ははないといわれました。シューズの中敷きで2W間様子を見る ことになった。歩いても右膝内側関節全体が重たい。歩くのも痛くて大変。
整形外科医院で水は抜いてもらえなかった。また水がたまるから。シューズの中敷が出来た。
内側から外線に回線して体重がかからないように。今はこうなったけれど2、3年前までこの年に似合わずマラソンエアロビクスなどしていた。今は以前よりなわずかなりのでも運度量は1/10ぐらいにした。整形外科近医に通院してもヒアウロ酸で効かないならば手術があると毎回の同じ話です。膝関節の中はそのまま良くならない。膝関節水腫の原因(軟骨がすれちがう)でヒアウロン酸を打たないと膝関節症の水たまり治らないと処置なしで診察のみになった。したがって右膝晴れたままでシューズの中敷きを今日から使う。膝の様子を見る。膝痛は腫れと同じで様子をみる事になった。わずか1年間で運動が出来なくなった。水中運動のみ。半月板損傷がある。これから膝の腫れが出来るだけ起きない様にないたい。30年間スポーツクラブ。その結果かどうか整形外科通っていても運動能力は膝痛が悪化するのではないかと控えめにしています。症状膝痛は悪くなる。困っています。何かやることありますか。68才。運動歴35年。関節内軟骨が原因なので治せない。手術のみだとか言っています。
ヒアウロ酸は5回以上うちました。症状改善していない。歩く量が今の私に多いとかで勤め先替える必要も出てくるので大変です。
OA膝関節症は改善したいしないのですか。何か方法は上記以外にありますか。67才。
今後の見通しと改善対策ありますか。35才から運動量が多かった。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

変形性膝関節症は、加齢に伴い膝関節が軟骨がすり減って膝関節に炎症が生じ、関節が変形をきたして疼痛が生じる病気です。

鎮痛剤は炎症を鎮めるだけの対症療法ですし、ヒアルロン酸の関節内注入も、摩擦を減らすだけで、それによってすり減った軟骨が元に戻るわけではありません。
膝関節は体重がかかる「荷重関節」ですので、変形は日常生活の中で進行していきます。

根本的に痛みを取り除くには、手術が必要です。膝関節を人工関節に置換する必要があります。
非手術療法としては膝周囲の筋力を強化し、関節の安定性を高めるための運動療法がありますが、その効果は限定的です。

つまり、相談者様が受けられた説明はすべて正しく、「何かやること」は無いと思います。
「今後の見通しと改善対策」ということですが、このままでは膝の変形は進むでしょう。改善対策としては、私も手術しかないと考えます。

日常生活をする上で大きな支障が出ているようですので、主治医とよく相談され、手術治療も検討されてみることをお勧めしますが、「手術も勧められて困って」おられるのは何故でしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

医療リハビリを受けて、膝関節上部、大腿四頭筋部位を強く圧迫30回。


膝関節動かすと膝関節内液が吸収される様になると説明があった。


運動療法士からでした。翌日歩くと膝痛でゆっくりの徒歩となった。


熱感があったら冷やすと良い。との指導で医療リハビリは軽くにした。


これも有効ある程度ですか。


水中ウオーク、水泳(クロール、バック)も様子を見ながら行う。


このスポーツ整形外科では手術は勧めないとの事でした。(Dr)


お勧めの手術は、関節内視鏡下の洗浄、デブリドマンはどうですか。


手術を行うと仕事を休まなければならない。またなおさら大腿四頭筋の


筋力が弱くなり、リハビリなどで回復しいくのに時間がかかる。どのくらい回復するのかが歩く程度支障なくぐらいでなく、もう少し良くなると思えれば。


医療リハビリで、


痛みと膝の水との関係は炎症が治まるならばと少し期待しているのです。


水が貯まると、痛む繰り返しになるのも少し防げるのではないかと。限定的とはどのくらいですか。


このまま歩くだけでどんどんと悪化してしますのですか。歩くのは手術しなくても良くできるようにならないのですか。どのくらいの年数で進むのですか。


手術すすめるのは3~6か月後とか近い未来ですか。3~4年後とかにはならいのですか。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。
お役に立てず申し訳なく思います。
オプトアウト(回答辞退)いたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

整形外科 についての関連する質問