JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お尋ねします。9月22日(日)運動会でリレーで走っていてアキレス腱を断裂しました。救急車で運ばれ、レントゲンが時間が

解決済みの質問:

お尋ねします。9月22日(日)運動会でリレーで走っていてアキレス腱を断裂しました。救急車で運ばれ、レントゲンが時間がかかるということでエコーで診察いただき、断裂のため膝下までのシーネで固定し、帰ってきました。職場ではデスクワークですが、周りからは「手術したほうがよいのではないか」と言われます。今日も仕事に行ってきました。やはり手術をした方がよいのでしょうか?
アキレス腱と言えば「レントゲ ン」という頭もありレントゲン検査もなかったので不安です。「断裂しているのであば、アキレス腱がくっつくことあるのですか?周りの肉が巻いて完治ですか?」と先生にお尋ねしましたら「アキレス腱はくっつきますよ。運動をしないのであれば、手術をしないで固定して治す方がよいのでは?」という回答でした。
実はこの日に、借りてきた松葉つえの高さが合わず、借りてすぐ看護師さんに「高さが合いません」と伝えたところ若い看護師さんが士長さんらしきところに行き、確認されたところ士長さんが「私とあなたと同じ身長くらいだからこれであってます」と上から言われ、そんなものかと帰ってきました。別の日、別の看護師さんに相談したら「合ってないサイズ。それも小児用」と言われすっかりその総合病院に信頼もなくしています。44歳女性ということもあり、痛い手術は嫌だなぁという本心もありますが。、医学的にみて手術をお薦めになりますか?よろしくご回答願います。
京都府北部 44歳 女性
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。

松葉杖の件はさておき、「運動をしないのであれば、手術をしないで固定して治す方がよいのでは?」という意見はリーズナブルなものだと考えます。

ちなみに、レントゲン検査はアキレス腱断裂においてあまり診断的意義はありません。
「ほとんどの場合、通常のX線(レントゲン)検査では異常を認めません」(http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/achilles_tendon_rupture.html より引用)。

アキレス腱断裂の治療は手術治療と保存的治療(ギプスや装具を付けて、アキレス腱が自然に治るまで足の関節を固定して、安静を保つ治療法)があります。
どちらでもアキレス腱は元通り着きます。

両治療法の違いは、再断裂率と安静期間です。
再断裂率は手術治療が10%で、保存的治療が20%ほどとされています。しかし、日常的にスポーツを行っていない患者様では、この差は小さくなると思われます。
安静期間は手術治療が4~8週間、保存的治療が6~10週間です。
手術治療の方が早くリハビリテーションを開始出来て、安静期間中に落ちていた筋肉を戻し、早期の競技復帰が可能で、再断裂率も低いですから、スポーツ選手には手術治療が推奨されることが多いわけです。
翻って、競技レベルでのスポーツを行っていない一般の方の場合、安静期間が1.5倍ほどかかる以外は、保存的治療のデメリットは無いと言えます。
痛い思いをして手術を受ける必要がありませんし、本格的にスポーツをするのでなければ再断裂のリスクも高くありません。

アキレス腱断裂といえば手術、というイメージはあるかもしれませんが、私は、相談者様の場合であれば保存的治療が適しているのでではないかと考えます。
http://sasaki-cl.com/achilles.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問