JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1か月ほど前に、5日間旅行で足を酷使して帰って来てから、左足の小指から付け根にかけてしびれています。徐々に症状は軽く

解決済みの質問:

1か月ほど前に、5日間旅行で足を酷使して帰って来てから、左足の小指から付け根にかけてしびれています。徐々に症状は軽くなった気はしますが、1か月以上たっても軽い痺れは残っています。
病院に行ってみた方がいいでしょうか?その場合は整形外科でいいのでしょうか?
ちなみに、一緒に旅行に行った家族も足の裏の真ん中辺りがしびれていると言っていますが、入浴後は症状が改善しているそうです。こちらも病院に行った方がいいでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。

ご記載の情報からは、足を酷使されたことで、内くるぶしの下にある屈筋支帯で脛骨神経が圧迫され、外側足底神経の軽い障害が生じている可能性が高いと考えます。
http://pds.exblog.jp/外側足底神経
http://pds.exblog.jp/pds/1/201011/27/01/b0065101_9503951.jpg

整形外科を受診されるべきかと存じます(恐らくは、神経の再生を促すビタミンB12製剤を処方しての経過観察になると思いますが)。できれば足外科の専門医がよいでしょう。

足は骨の数も多く、神経や筋も入り組んでいるので、整形外科の中でも専門性が高い領域だからです。
下記のサイトから、日本足の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本足の外科学会認定 専門医一覧】
http://www.jssf.jp/general/hospital/index.html


お嬢様も、同様に内側足底神経の感覚障害が起きている可能性がありますので、相談者様とご一緒に受診されておいたほうが安心だと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問