JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

骨盤複雑骨折をして、動脈破損、そして、尿道損傷、括約筋損傷、奇跡的に命は取り留めましたが、肛門の右前側にシコリを負傷

質問者の質問

骨盤複雑骨折をして、動脈破損、そして、尿道損傷、括約筋損傷、奇跡的に命は取り留めましたが、肛門の右前側にシコリを負傷後、3ヶ月後に自分で発見しました、その時の医師の説明は、骨盤骨折時に、筋肉の損傷で、ケロイド状になって固くなった物との説明、しかし、退院して、発覚5ヶ月後に、シコリの部分が腫れあがり、痛みで座る事も出来ず、救急 車で、最初に手術を受けた病院に問い合わせてもらうと、受け入れ拒否、仕方なく、近状の病院に、非常勤医師は内科医、その時の説明は、毛穴から菌が入った、との事、負傷時の事を伝えるも、理解してもらえず、平日に、外科医の診察を受け、膿を出してしまえば、完治するとの説明、しかし、1年半、完治はせず、最初の負傷時に運ばれた大学病院に、又受診する事に、結局、痔瘻との診断、最初の負傷との因果関係は無い、との診断、では、最初のしこりは関係無いのか聞くと、おそらく無い、との診断、納得出来ません、今、直腸と瘻孔に、紐のような物を通して、自然に傷が塞がるのを待つだけ、との事、消毒もせず、傷は開いたまま、本当に大丈夫なのでしょか?そして、最初に発見した、しこりは関係無いのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科

整形外科 についての関連する質問