JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

去年2月22日骨盤複雑骨折、左全打撲と診断され、 3月に金具を入れる手術を行い、11月に金具をとる手術を 行いま

質問者の質問

去年2月22日骨盤複雑骨折、左全打撲と診断され、
3月に金具を入れる手術を行い、11月に金具をとる手術を
行いました。
レントゲンでは整形では異常ないと診断され、5ミリのずれで
神経は圧迫されていると言われ、整形では手のほどこしようが
ないと言われ、痛みのコントロールのの為にペインクリニック
(総合病)なので、麻酔科に通って、腰と足 の痛みのある所に
注射を打って3か月以上はかかっていて、痛みや神経、精神安定剤
の薬も処方されてもらっているのですが、痛みは持続していて、
せめて、杖をついてでも良いので、外出ができるようになりたいです。
自分で触っても、左足内くるぶしと左腰(手術)の後の所が少し
でっぱているのが分るので、痛みが残らないように何か良い治療法は
ないですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科

整形外科 についての関連する質問