JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

民間のリハビリ施設で働いています。利用者様に運動を提供させていただいていますが、その内容のことでお尋ねしたいことがあ

解決済みの質問:

民間のリハビリ施設で働いてい ます。利用者様に運動を提供させていただいていますが、その内容のことでお尋ねしたいことがあります。
利用者様は、70代後半の男性で、2年ほど前に歩きづらさから頸椎症性脊髄症と診断されて、後方法の手術を受けました。手術後、右足の歩きづらさと右腕のシビレ、鷲手様緊張を呈して、うまく手指を握ることができません。これらの症状から、リハビリとして施設に通われるようになり、お医者様からは運動は何でもやつて良いと許可があったそうです。
3か月前より、右腕にピリピリした痛みが出現しだし、スプーンが当たっただけでも痛くて堪らなくなり、歩行時の右足の膝が曲がりにくく痙縮が進行したように見受けられます。
MRIを撮り、頸髄が細くなっているとの診断でしたが、様子をみることになりました。
施設には、乗馬というフィツトネスマシンがあり、作動している間は身体が前後に振れる動きになります。腰椎ヘルニアやすべり症の方、痛みのある方には使用を中止していただいています。
この利用者様は、一番早い動きに設定して今まで利用されていました。頸椎の屈曲伸展の動きがおもなことと症状が悪化したこともあり、マシンの使用を中止して主治医に相談して欲しいと提案しましたが、聞き入れていただけません。
症状の悪化とマシン使用の関係は解りませんし、私の心配し過ぎかもしれないとも思いますが、いかがでしょうか。
先生のお考えを教えていただけましたら、有難く存じます。
マシンのことをご存じなく、もしご興味がありましたらhttp://panasonic.jp/fitness/joba/tokucho/special/sp02.html
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

頸椎症性脊髄症では首の後屈は禁忌ですから、そもそもこの患者様はこのフィットネスマシンの適応ではないと思います。

①この方がこのフィットネスマシンを使用することで得られるリハビリテーション上の利益は何ですか?

②この方はなぜこのフィットネスマシンの使用中止の勧めを「聞き入れて」下されないのでしょうか。認知症や、人格上の問題がおありなのでしょうか。

③相談者様から主治医に直接連絡はとれないのですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生


早速のご返答有難うございます。


ご質問の


①腰痛予防のために 装備しています。


  乗馬療法として、腹筋や背筋を鍛えることを目的にしていますので、この利用者様に対しても他の方と同様の利益を受けれると考えて使っていただいていたのだと思います。


 


②認知症や人格に問題が或るわけで無く、「今まで何の問題も無かったからやめる必要は無い。主治医が運動は何をやっても良いと言ったから。」というのが主な理由です。私との信頼関係が築けていないのと、この利用者様にとってリスクが大きいとの確証が私に無かったために、説明と説得に力が無かったのも理由のひとつだと思います。


 


③私から直接、主治医に連絡をとることは出来ません。


私は半年前から施設で働きだしたので、今までの運営に異議を唱えるのに時間が掛かりました。まずは責任者と他のスタッフと意見を調整する必要があります。私が問題提起して話し合っていますが、今まで一番の速さで使っていただいたものを、半分くらいの速さなら良い~一番弱い速さなら良いや利用者様の希望に沿って、と意見が様々です。


理学療法士に相談しても、はっきりした回答は得られませんでした。


 


乗馬マシンは、マシンに座って作動するので腰周囲の屈曲伸展の動きで筋力を鍛えます。


その揺れが、上半身に伝わり頸椎も揺れます。


その伝わった揺れがどの程度影響を与えているのか解りません。


 


頸椎症性脊髄症の禁忌の後屈は、どの程度の角度から禁止すればよいのでしょうか。


この利用者様は、手術をされているせいか深い角度で後屈しても、その場では頸椎の痛みや症状の増強は出てきません。


 


先生のご回答をスタッフ間で共有し、利用者様に一番良い選択を提供したいと思います。


よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生


早速のご返答有難うございます。


ご質問の


①腰痛予防のために 装備しています。


  乗馬療法として、腹筋や背筋を鍛えることを目的にしていますので、この利用者様に対しても他の方と同様の利益を受けれると考えて使っていただいていたのだと思います。


 


②認知症や人格に問題が或るわけで無く、「今まで何の問題も無かったからやめる必要は無い。主治医が運動は何をやっても良いと言ったから。」というのが主な理由です。私との信頼関係が築けていないのと、この利用者様にとってリスクが大きいとの確証が私に無かったために、説明と説得に力が無かったのも理由のひとつだと思います。


 


③私から直接、主治医に連絡をとることは出来ません。


私は半年前から施設で働きだしたので、今までの運営に異議を唱えるのに時間が掛かりました。まずは責任者と他のスタッフと意見を調整する必要があります。私が問題提起して話し合っていますが、今まで一番の速さで使っていただいたものを、半分くらいの速さなら良い~一番弱い速さなら良いや利用者様の希望に沿って、と意見が様々です。


理学療法士に相談しても、はっきりした回答は得られませんでした。


 


乗馬マシンは、マシンに座って作動するので腰周囲の屈曲伸展の動きで筋力を鍛えます。


その揺れが、上半身に伝わり頸椎も揺れます。


その伝わった揺れがどの程度影響を与えているのか解りません。


 


頸椎症性脊髄症の禁忌の後屈は、どの程度の角度から禁止すればよいのでしょうか。


この利用者様は、手術をされているせいか深い角度で後屈しても、その場では頸椎の痛みや症状の増強は出てきません。


 


先生のご回答をスタッフ間で共有し、利用者様に一番良い選択を提供したいと思います。


よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「今まで一番の速さで使っていただいたものを、半分くらいの速さなら良い~一番弱い速さなら良いや利用者様の希望に沿って、と意見が様々です」(根拠なし)
「理学療法士に相談しても、はっきりした回答は得られません」
「その伝わった揺れがどの程度影響を与えているのか解りません」

といったような状態で、この患者様のリハビリテーションを継続するのは無理があるのではないかと考えます。
要するに、貴施設のどなたも、この方がこのリハビリテーション機器を使用することのメリット・デメリットを理解されていないということですよね?

「頸椎症性脊髄症の禁忌の後屈は、どの程度の角度から禁止すればよいのでしょうか」とのことですが、これは、個人差がありますし、この方の場合は手術も受けられていますから、一般的に「○○度までなら大丈夫」と患者様も診ずにインターネット相談で回答できるものではありません。
後方除圧が行われたのだと理解しますが、術式もさまざまですから、執刀医・主治医にしか答えられない質問だと思います。

インターネット相談で得た「回答をスタッフ間で共有し、利用者様に一番良い選択を提供したいと思います」というのは、リハビリテーション施設の在り方としていかがなものでしょう。
「お医者様からは運動は何でもやつて良いと許可があったそうです」と伝聞でしか情報を得られていないのも問題はないのでしょうか。
相談者様でなくとも、どなかたがこの患者様の主治医にコンタクトをとって、行ってよいリハビリテーション・行うべきではないリハビリテーションについて情報を文書の形で得るべきだ考えます。
「民間のリハビリ施設」なるものがどういう位置づけの施設なのかがわかりかねますが、通常はリハビリテーション実施計画書には担当医師の氏名記載欄があるはずでは?

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問