JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お世話になります。お教えください。 ガングリオンが手のひらに出来ています。以前(4年ほど前)切開して取り除いてもら

解決済みの質問:

お世話になります。お教えください。
ガングリオンが手のひらに出来ています。以前(4年ほど前)切開して取り除いてもらいました。
再発し て次第に大きくなって傷みも激しかったので、本日病院に受診しました。
注射器を何度か刺し、抜き取ろうとしましたが、まるで効果なく、かえって痛みも増して腫れているようです。
しばらく様子を見ようということでしたが、痛みもあり、仕事上も支障もありますので、どうしようかと考えています。
静岡県静岡市在住です。39歳女性です。
今後の対応についてお知らせください。
また、近隣にて、専門的治療の出来るお医者様がいらっしゃったらお教えください。
宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

ガングリオンは良性腫瘍ではありますが、再発を繰り返すことが知られており、再発を抑止するための治療方法は残念ながらありません。

痛みを伴ったり、審美的な問題がある場合は、都度処置が必要になります。

今回受けられた穿刺処置が奏効しなかったということですから、手術除去が必要となります。これは「以前(4年ほど前)切開して取り除いて」もらったのと同じ処置になります。
最近では、レーザー治療(例:http://www.yuzawaseikei.com/shikkan/ganglion.htm)も治療選択肢のひとつになっていますが、申し訳ありません。静岡県内でこの治療を行っている医療機関については私個人は情報をもっておりません。

相談者様がご希望されている「専門的治療」とはどのようなものでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.
猫山 様
ご回答ありがとうございました。返信遅くなり、申し訳ありません。
さて、専門的という言葉を使いましたが、いわゆるこういう次第です。
前回の手術の時も、総合病院を受診しても、何ら処置していただけず、今回も、あまり、納 得のいく診療でなく、どうも、この、ガングリオンの、知識・経験のあるお医者様が、少ないのではと思わざるを得ません。左手中指の付け根に出来ているので、仕事にも、差し障りありますし、皮膚がつっています。
手術する方法しか無いのでしょうか?
何処の病院にかかったら良いのでしょう?
そもそも、今回もガングリオンなのでしょうか?
とても不安がっております。
長々とごめんなさい。
よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ガングリオンは整形外科領域ではありふれた疾患であり、特別な専門性が要求されるようなものではありません。整形外科医なら誰でも診られます。
良性疾患で、自然治癒もありえるため、治療方法として経過観察が選択されることも少なくありませんから、そのために「あまり、納 得のいく診療で」はないという印象を持たれたのかもしれません(診察医の説明も十分ではなかったのかもしれませ)。

> そもそも、今回もガングリオンなのでしょうか?
これは、私どもの立場では何とも申し上げようがございません。実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では、診断行為は行えないからです。

> 手術する方法しか無いのでしょうか?
> 何処の病院にかかったら良いのでしょう?
経過観察もありえますが、前述したように、痛みを伴ったり、審美的な問題がある場合は、手術が必要になります。
場所が手ですから、診断も含めて、専門性が高い診療を受けたいということであれば、手外科の専門医を受診されることをお勧めいたします。
手は、非常に繊細は構造と機能を有しているために、整形外科の中でも専門性が高い領域です。
下記のサイトから、日本手の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本手の外科学会 専門医一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問