JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

右足に痺れと痛みが出て歩行困難な状況になっています。どうしたらよいかご教授願います。7~8年前から右足の膝上

解決済みの質問:

右足に痺れと痛みが出て歩行困難な状況になっています。どうしたらよいかご教授願います。

7~8年前から右 足の膝上は寒くなると冷えと痺れを感じていたが、ホカロン等で暖める程度で過ごせた。
この症状は春先になると感じなくなっていたが、今年は5月になっても残るとともに膝下及び親指にも同じ症状が現われ始めた。

5月後半に近くの整形外科で腰のレントゲンを撮ってもらったが、特に異状は無く腰からくる症状とは言えないとのことであった。

その後、内科で糖尿病からくる症状ではないかといわれ、メチコバール錠500ug 0,5mg及びプロレナール錠5ug各1錠を一日3回服用している。
なお、直近の血糖値の数値は正常の範囲内に入っている。

8月31日~9月1日の週末、畑の畝作りした後の夜、腰に軽いギックリ腰に似た鈍痛を感じた。翌月曜日も鈍痛は去らず更に右足付け根にも感じ始めたが、ゆっくり歩けば支障がないため出勤した。(月・木が出勤日)

今までも腰痛は力仕事をすると時々発生しており、3~5日すると痛みが取れるいたため特には気にしていなかった。
3日の火曜日になると腰の痛みは大分取れてきたが、右足の付け根の痛みは更に増し、また膝上全体に拡がるとともに痺れが出てきたが、ちょっと足を引きずる程度で歩けた。

4日の水曜日に近くの整形で腰のレントゲンを再度撮ったところ脊柱管狭窄症の疑いありと言われ、ボルタミン錠25mg、ビタミン配合カプセルB25、エボントン錠「50」を1日3回服用している。また、痛みを和らげる貼り薬としてロキソニンテープ100mgを一日1枚痛みの強い箇所に貼っている。

5日の木曜日になると腰の痛みは殆ど気にならなくなったが、右足の症状は膝上外側に痺れと痛みが更に強くなり、杖無しでは歩行が困難となった。

8日の日曜日の状況は、右足膝下では足の親指にむず痒いような痺れがある程度。膝上は相変わらず外側に痺れと痛みが強く残っており改善の兆候は見られない。
なお、右足の膝上は左足に比べ大分やせ細っている感じがしている。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご記載を拝読する限りは、腰椎による脊髄や末梢神経の圧迫と、血管の狭窄による下肢の血行不全の両方を疑う必要があると考えます。

少し補足情報を下さい。

①「右足の膝上は左足に比べ大分やせ細っている感じがしている」とのことですが、膝下はいかがでしょうか? また、右足に変色は認められませんか?

②5月後半に受診された「近くの整形外科」と、4日の水曜日に受診された「近くの整形」は同じ病院でしょうか? どれくらいの規模の医療機関でしょう? MRI検査は行えますか? 診察医は脊椎の専門医でしょうか。

③現在、連続で半分くらい歩行し続けることができますか?

④「ロキソニンテープ100mgを一日1枚痛みの強い箇所に貼っている」とのことですが、これは右足の付け根に貼っているのでしょうか? 効きますか?

⑤「右足の付け根」とは。お尻側ですか? それとも内股や前方でしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

① 大雑把な計り方ですが膝下はほとんど同じです。また、変色はありません。


② 同じ病院です。医療法人社団 全仁会 越谷北病院の整形外科で、MRIは11日に行う予定です。


③ 家の中での歩行ですが、杖無しでは前かがみの姿勢で右足を引きずりながらユックリユックリ歩くことはできます。但し、どの位の距離が歩けるかは怖くて試しておりません。


④今は付け根は痛みがありません。膝上の外側に痺れと痛みが集中しているみたいな感じですので、そちらに貼っていましたが、正直効果はイマイチの感じですので、ストアーで購入した温湿布「ハリックス55EX」をその場所と腰に貼って暖めています。こちらの方が痛みが和らぐ感じがします。


⑤最初の付け根の痛みは内股か前方の感じでした。


以上です。宜しく御願いします。


                         ayu

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、通われている病院ですが、整形外科は非常勤の医師しかおらず、脊椎に関する専門性も無いようですので、あまり高いレベルでの診療は受けられないのではないかと愚考いたします。
http://www.koshikitahp.com/txt/houmonkango.html
http://www.koshikitahp.com/txt/shinryou.html

相談者様の歩行状態は典型的な間欠性跛行(かんけつせいはこう)ですが、「前かがみの姿勢で」は歩けることから、恐らくは腰部の脊柱管狭窄症によるものである可能性が大です。
http://www.ohta-hp.or.jp/n_etc/80med/dep/dep50/d50_02.htm
右足に変色が無いことを考え合わせても、間欠性跛行を起こすもう一つの疾患である閉塞性動脈硬化症の可能性は低いでしょう。

腰部脊柱管狭窄症は、腰部で神経が圧迫されることで足に痛みや痺れが出る疾患ですから、足自体に問題があるわけではありませんので、足に湿布を貼っても効果は期待できません。

腰部脊柱管狭窄症に対して、専門医による診察を受けられるべきであると考えます。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられる(か、そのまま転院される)ことをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。


【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問