JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

年齢:75歳身長:162cm体重:64kg平成15年1月に1mほどの脚立の上から落下してしまい

質問者の質問

年齢:75歳
身長:162cm
体重:64kg


平成15年1月に1mほどの脚立の上から落下してしまい
左ひざ粉砕骨折という診断で、それについて3回手術した。


1回目の手術:
左ひざの骨が足らないので、腰骨を 削って患部のひざに回し
固定するための金具も入れた。
功を奏して一応左ひざは形をとどめることができた。

ただ、担当執刀医のミスで左足ひざあたりの神経を2本切られてしまった。
(この事実は3回目の手術後に執刀医が病院を異動したため
 別の病院で診察を受けた結果判明した)

2回目の手術:
1回目の手術後、左足ひざ患部に痛みがあり
どうやら金具金属との適合が悪いということで金具を取り換えた。

3回目の手術:
2回目の手術と同じ理由で金属を取り換えた。

その後その1回目手術後からの痛みはほとんど改善なく続いている。


3回目の手術後から現在は済生会など、別の整形外科に通院している。
ちなみに外出時の多くは痛みが強いためほとんど車いすを利用している。


1回目の手術の際に神経を切られたことによってなのか
両足の血流が悪く冷え・むくみの症状が季節問わずあり強い痛みがある。


また、処方されている薬(3年ほど前から同じ)の一部を3か月ほど前からやめてしまい
(それによる不都合は特に感じられなかった)
1週間ほど前から服用を再開した。

それが原因なのか、両足のむくみが増大してしまっているようだ。
象の足のようになってしまっている。


(1)このままこれらの薬を飲み続けて問題ないのか心配

(2)まずは左ひざの痛みをなくしたい

(3)さらに手術などで今の状態を改善して楽に歩けるようになりたい


上記3点について回答がほしいです、なにとぞよろしくお願いします。



※処方されている薬(★:一時期服用をやめてしまった薬)

ロゼレム錠8mg
ナウゼリン錠10mg ★
トラムセット配合錠 ★
ハルシオン0.25mg錠
ロヒプノール錠1mg
チカタレン錠25mg
ムコスタ錠100mg
リリカカプセル75mg ★
アボルブカプセル0.5mg
ウブテック錠5mg
アムロジンOD錠5mg
ユリーフ錠4mg
ビオフェルミン錠剤
ダイアート錠30mg ★


※参考として、往診のリハビリの先生が書かれた見解を原文ママで載せておきます。

主訴:左下腿部(三里)の痛みが一番

それをかばって右下肢にも負担がかかり、右下腿三頭の痛み(こむら返り)
そして右足のむくみ(甲・足裏が特に)
左足にもむくみが出ているが
現在一番は右下腿部(三頭筋)
右足裏・甲のむきみ・痛みが一番。(腰痛はない)

僕が思うのは
・運動不足(筋力低下):痛みがあるため運動できない
・多数の薬の服用(睡眠剤・鎮痛剤・不整脈の薬他)
がむくみにつながっていると思う
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 整形外科

整形外科 についての関連する質問