JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めて質問させて頂きます。 46才女性です。 約1年ぐらい前から寝て起きる頃、背中が痛くて起きる。。。が

解決済みの質問:

初めて質問させて頂きます。
46才女性です。

約1年ぐらい前から寝て起きる頃、背中が痛くて起きる。。。が
続いてます。寝具が柔らかすぎるのかと思い、マットレスのみにしましたが
相変わらず背中が痛く、起きてしまえば何て事ないのですが
ストレッチなどするとイタ気持ちイイ感覚があるので多分常に背中が
張ってるのでしょう。
そんな中今年の四月の定期健診の結果で胸部X線の箇所に
脊椎湾曲症と記されていました。
最終所見の箇所には、特に再検査やコメントなどもなかったのですが
背中の張りや痛みは湾曲症の影響なのでしょうか?
改めて整形など受診した方が良いのか?
また、日常で気をつける事などあればアドバイスお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

成人になってから発見される脊椎湾曲症(側弯症)は、成人になって発症したのではなく、子どもの頃からあった側弯症が偶然見つかったものである場合がほとんどです。つまり、多くの場合、軽症例です。

「背中の張りや痛みは湾曲症の影響なの」かどうかは、何とも言えませんが、その可能性はあります。少しずつ側弯が進み、周囲の筋肉に負荷がかかってきている可能性はあります。かといって、成人例の側弯症に対して治療が必要と判断されることは多くありません。
http://home.c02.itscom.net/skoliose/women1.htm

まずは脊椎専門の整形外科を受診されて、現在の側弯症の状態を評価してもらうことをお勧めします。
その上で整形外科的な治療の対象となるかどうか、マッサージ等を受けても大丈夫か、等々を知ることができます。
「日常で気をつける事など」は特にありませんが、一定以上の重症だと判断されれば装具の使用等が勧められるかもしれません。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。


【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問