JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

64歳、女性です。一昨日の晩から、夜間に右足全体がつり、その痛みで夜中に2~3回起きるようになりました。  そこで

解決済みの質問:

64歳、女性です。一昨日の晩から、夜間に右足全体がつり、その痛みで夜中 に2~3回起きるようになりました。
 そこで昨日自宅近くの外科医院で診察を受けたところ「変形性股関節症」と診断されました。レントゲン写真で右の股関節に異常が認められ、先生のお話では軟骨がすり減っているとのことでした。

 ロキソニン錠・ガストローム顆粒・メチコバール錠・ロキソニンゲル1%が処方されました。昨晩、薬を飲んで就寝したのですが、夜間の足の痛みはまったく解消されず、・ロキソニンゲル1%を患部に塗っても、やはり痛みはまったく解消出来ませんでした。

このままの状態では日を追うごとに痛みが増し、眠れなくなるのではないかと、とても不安です。89歳の実母の介護を抱えているため、何とか早く治癒しなければと焦ってもおります。どうか、アドバイスをお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきま す】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

相談者様が困られている「夜間に右足全体が」つる、という症状は変形性股関節症によるものではありません。
変形性股関節症は、説明を受けられた通り、股関節の軟骨がすり減る病態のことですが、それ故に股関節そのものが痛くなる疾患であって、変形性股関節症のために足がつることはありません。

筋肉がつる、という病態は非常に複雑で、「自宅近くの外科医院」で、レントゲン検査を受けた程度で診断が付くようなものではありません。
まずは、大きな病態として神経の障害によるつりと、血管障害によるつりの2つがないかを確認する必要があります。

神経の障害によるつりとは、例えば腰部椎間板ヘルニアなどのために腰椎のレベルで、脊髄から下肢に伸びる神経が圧迫された場合などに起こります(坐骨神経痛などに伴って筋肉がつることがあります)。腰痛があればこの可能性を疑ってもよいでしょう。

血管障害によるつりとは、下肢の動脈が動脈硬化などで狭窄し、十分な血流が確保できなくなることで、筋肉中の酸素と栄養分が十分ではなくなることで起こります。閉塞性動脈硬化症(ASO)などでこれが起こります。高血圧や糖尿病、高脂血症のような、動脈硬化の危険因子がおありの場合にはこの可能性が疑われます。

そして、神経や血管に問題が無くとも、相談者様のように足の筋肉のつり方をされる方は意外に多くおられます。

足の筋肉がつる原因として想定されているのは、筋肉疲労、脱水、肝機能障害、腎機能障害、低カルシウム血症や低マグネシウム血症、低カルシウム血症、低カリウム血症、ビタミンの不足と、多岐に渡ります。
これらはおおよそ、一般的な健康診断で受けられる血液検査の項目で評価が可能ですが、はっきりとした異常値が出ることが無くても足がつるという症状は現れるようです。

よって、足がつることを防止するには、水分・ビタミン・ミネラルの補給に気を配り、運動前後のストレッチを念入りに行うことくらいしか方策がありません。

つってしまってからの対処としてはマッサージやストレッチということになります。
筋弛緩薬が有効な場合もあります。ロキソニンを含む一般的な鎮痛剤は筋肉がつることには全く効果がありません。

このように、色々な原因を疑って検査を勧めていく必要がございますので、総合病院を受診されることをお勧めいたします。
症状以外の相談者様の情報がありませんから受診科は絞りにくいのですが、介護をされている方は腰を痛められることが多いので、まずは整形外科を受診されるのがよいかと存じます。原因不明の筋肉のつりなどの場合も整形外科での処置が有用です。

暑い季節ですから、本日のところは水分とビタミン、ミネラル、電解質の補給に努められ(スポーツドリンクを多目に摂るとよいでしょう)、足のストレッチや、可能ならばマッサージを受けられ、明日以降、出来るだけ早い時期に総合病院に入っている整形外科を受診されることをお勧めいたします(MRI検査ができる規模の整形外科がよいと思います)。

以上、ご参考になれば幸いです。

参考資料:
http://5thdimension.web.fc2.com/image/pdf/kega.pdf
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問