JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

61才男性です。約1年前大学病院で脊椎官狭窄症と診断されました。約10カ月オルパモンとユベラNを飲んでいます。リ

質問者の質問

61才男性です。約1年前大学病院で脊椎官狭窄症と診断されました。約10カ月オルパモンとユベラNを飲んでいます。リリカカプセルも飲んでいましたが。効果なく5カ月位で止めました。足全体の痺れ・痛みと間欠性は行(約100m)で悩んでいます。動かなければそれ程痛みま せんが、歩くと痛くて仕方ありません。また、椅子に座っていても坐骨神経痛?でお尻が痛いです。痛さのため医師に「手術」でも・・・と言っても歩けるしMRIから手術する程狭窄していないと薬の処方のみで取りあってくれません。
この状態のなかで持病として付き合っていくしかないのか?アドバイスお願いします。宜しくお願いいたします。   栃木県 Y.O
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

脊柱管狭窄症では、「保存療法としていても間欠跛行がひどくなって歩行距離が短くなるような場合や、日常生活が段々と辛くなる場合、また、筋力低下が出てくるような場合、あるいは安静時にもしびれが出てくるような場合、また、排泄機能の障害(膀胱や排便の機能障害)がある場合は、手術の適応となります」(http://www.sekitsui.com/9specialist/sp002.html より参照)。
よって、相談者様は手術適応だと考えます。

相談者様の主治医は、脊椎の専門医ですか?
大学病院ならば、だいたいどこでもホームページがあって、所属医師の専門資格を確認できると思いますが。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

現在の医師はもちろん整形外科の脊椎専門ということです。


繰り返しになりますが、薬以外何も処置はしていません。狭窄が軽度であっても私のような症状がある場合手術が必要ですか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

脊柱管狭窄症は、加齢に伴う背骨の変形やずれ軟部組織にの骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため下半身の痺れや痛みが現れる病気です。

脊柱管狭窄症は単一の疾患ではなく、椎間板ヘルニアや腰椎変性すべり症、黄色靭帯骨化症と複数の理由によって起こる狭窄の総称です。
いずれの疾患も加齢に伴う背骨の変形、もしくは、背骨のずれ、軟部組織の骨化によって生じますので、進行することはあっても、非手術的治療で治ることはありません。

相談者様の服用されていたリリカ(神経因性痛治療薬)、現在服用されているオパルモン(血流改善剤)の他、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、といった薬物療法、 運動療法やブロック注射といった対症療法が行われますが、次第に進行し、最終的には手術が必要になります。

手術適応は前述の通りです。
「狭窄が軽度」というのがどの程度の狭窄を意味するのか、MRI等拝見できませんのでわかりかねますが、安静時に神経症状がある(椅子に座っていても坐骨神経痛?でお尻が痛い)時点で手術を念頭においた治療が検討されるべきであると考えます。神経が圧迫されている期間が長くなってしまうと、手術をして圧迫を開放しても症状が元に戻らなくなる可能性が高いからです。

現在服用されているお薬は、一定以上進行してしまった脊柱管狭窄症の患者様ではほとんど服用意義がありません。実際効果は実感できていないのではないでしょうか。

他の脊椎専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられてみてはいかがでしょう。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができます。


【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do


以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問