JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

前十字靭帯剥離骨折の手術時期について

質問者の質問

突然のご連絡、申し訳有りません。 現在中学2年生(13歳)の息子の件でご相談させていただきたいと思い、ご連絡をさせていただいた次第です。医師より前十字靭帯剥離骨折と診断されましたが、手術ができないため、成長の止まる高校生になれば再建手術が可能との事でした。その間は、サッカーはおろか、走る事もできません。運動しかとりえの無い息子ですので、その宣告は残酷なものとなってしまいました。何とかその他の手術手段が無いか模索中なのですが、私も普通の会社員のため医療に疎く、解決策がまったく考えがつかない状況です。前十字靭帯剥離骨折による手術を受けさせてやりたいと思っておりますが、可能な事なのでしょうか?お忙しいところ大変申し訳有りませんが、何とか先生のご意見を頂けたらと思ってお ります。受傷より現在までの経緯は下記の通りでございます。よろしくお願いいたします。 5/18サッカーの試合中に受傷 左膝が抜けた状態で走る事も歩くこともできない状況。 5/20 整形外科受診 レントゲンおよび触診にて左膝靭帯が断裂しているためMRI検査が必要と言い渡される。 5/27 地域の中核病院にてMRI検査実施後、主治医にて前十字靭帯断裂と診断。成長期(骨単線が鮮明に表示)の子供のため手術するかどうかは慎重な判断が必要だが、手術しないと改善は望めないため、手術を勧められる。 保険加入先の医療相談窓口にて、前十字靭帯再建術の手術実績の高い大都市の病院を紹介され6/28受診したところ、成長期の子供の前十字靭帯再建術は変形などのリスクが高いため実施していないが、骨の靭帯接合部位が剥離している可能性も有り、再度レントゲン検査を実施。検査にて、前十字靭帯剥離骨折で有ることが判明しました。しかし、剥離部分が小さい事、受傷してから時間が経ちすぎている事で手術は不可能と事です。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科

整形外科 についての関連する質問