JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

足首から足裏へのしびれに長年苦しんでいます。 2011.11.28第一回脊柱管狭窄症(L4-L5間)手術をしま

質問者の質問

足首から足裏へのしびれに 長年苦しんでいます。

2011.11.28第一回脊柱管狭窄症(L4-L5間)手術をしました。
間歇性爬行はなくなりました。
手術後 足裏に少々の痺れ(小豆を並べて踏みつける感じ)がでました。
約6ヶ月後 2012.7月より徐々に痺れの強度と範囲が広がり 短靴をはいているような部分が
痺れ始めました。
2013.2月背骨が付かない上に 足首以下が硬直した感じが出だし 足指を縮めると痙攣が
起ります。この時点で同じL4-5間の第2回手術を受けました。手術の目的は1.痺れ改善と2.背骨融合にありましたが 現在のところ痺れは強くなり 骨融着が現れません。
1000歩歩行 30分着席または立ちんぼうで苦しくなります。 

1.整形外科としての治療法。
2.神経内科や脳脊髄外科の治療法
3.整体・ペインクリニック・接骨・鍼灸・リハビリ・AKA等
考えられる治療法と適切な治療をいただける先生をお教え下さい。
関西・中部・東京近傍なら参ります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科

整形外科 についての関連する質問