JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5月半ばに寝違えた時のように首が痛くなりまわせなくなりました。その3,4日後には肩のあたりが痛くなり腕にしびれが出て

解決済みの質問:

5月半ばに寝違えた時のように首が痛くなりまわせなくなりました。その3,4日後には肩のあたりが痛くなり腕にしびれが出てきました。1週間位して整形外科に行き、みてもらい ました。その時は痛み止めとシップをもらい1週間後からリハビリということで今、週に1度通っていますが一向に良くならずしびれが手に指のほうにまで来てしまいました。リハビリの内容は3つで長い棒に寝そべって背中をリラックスさせるものと、肩を前後に動かす動作を3分と自転車漕ぎです。このまま続けていてホントに良くなるのか疑問に思いご相談します。他の整形外科にも行ってみてもらった方が良いのでしょうか?首から肩にかけてすごく硬いとはよく言われます。しびれていても指や腕に力は入ります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご記載を拝読する限りは、頚椎に何らかのトラブルがあるか、肩(正確には胸郭出口)にトラブルがあって手に痺れが出ている印象を受けます。

少し補足情報を下さい。

受診された整形外科はどれくらいの規模の医療機関でしょうか? どのような検査を受けられ、どのような説明を受けられましたか? 「どこがどう悪くてこうなっているのかはっきり説明が」無いというのは、本当に全く説明が無いのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


病院の規模は個人の病院としては大きいほうだと思います。リハビリ科があり理学療法士にプランを立ててもらいました。検査としてはレントゲンをとりました。結果骨には異常は ない・首の骨と骨の間のクションが狭くなっているとだけ言われました。理学療法士の方には右の(右だけに症状がでています。)前肩が張っているとか言われ行く度に見てもらっておりこうやるとつんと痛みが来るというような話はしていますがよくわかりません。以前にもしびれが出たことがありその時は違う病院ですがやはりレントゲンでは首の骨と骨の間が狭くなっていると言われ首を吊るような処置とメコバラミンとシップをもらいしばらく続けているうちに症状は消えました。それはやらないのですかと聞いたのですが元から直さなければならないからと言われ、いまのリハビリを続けていますが痺れが続いているのでいらいらしています。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「首の骨と骨の間のクションが狭くなっている」ということであれば、診断としては頸椎症ということになるでしょう。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10850100.html

脊髄から上肢に伸びる神経の根元が圧迫を受けて、手指の痺れが起きているのです(頚椎症性神経根症)。

加齢性の椎体の変形、椎間板の変性によるものですから、「元から直」すことは不可能です。
一方で、急性期を除いては牽引治療(首を吊るような処置)は効果が薄いことも知られています。

治療としては、圧迫された神経根の損傷を回復させる作用があるお薬(リリカや、相談者様が処方されたことがあるメコバラミン(ビタミンB12))の服用ですが、湿布はあまり意味が無いと思います。
理学療法は有効ですが、相談者様が現在受けられているリハビリテーションが病態に適したものであるとは思われません。

現在かかられている整形外科が脊椎の専門医でないのであれば、いちど専門医を受診されるべきでしょう。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。


【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問