JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4088
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

椎間板症と診断され整形外科に数年通いシップと塗り薬でなんとかしのいできましたが、ここ数ヶ月で症状が悪化しました。バイ

質問者の質問

椎間板症と診断され整形外科に数年通いシップと塗り薬でなんとかしのいできましたが、ここ数ヶ月で症状が悪 化しました。バイクで遠乗りなどしていることにも起因していると思われます。
先月より、硬膜外ブロック注射治療をはじめました。が、左の臀部から左足後ろからふくらはぎまでのしびれと痛みが尋常でありません。

痺れと痛みがとれるのであれば、手術もいとわないと考えております。

もともとジャズダンスなどで20代半ばから腰痛があります。現在50歳です。

どうするのがよいかお教えいただければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

「左の臀部から左足後ろからふくらはぎまでのしびれと痛み」ということですから、これは典型的な坐骨神経痛の症状です。
問題がある椎間板は腰椎の4番、5番の周辺なのではないでしょうか。
日常生活の中では体位によって腰椎や椎間板にかかる圧が異なり、立位より座位でより高い圧(約1.5倍)が加わり、神経への圧迫も増しますから、バイクでの遠乗りは腰への負担になっているかもしれません。

脊椎専門の整形外科での相談と治療(手術が選択される可能性は高いでしょう)をお勧め致しますが、現在かかられている整形外科には脊椎専門医がおられるのでしょうか?
今後の予後の見立てや治療方針についてはどのような説明を受けておられますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
回答を試みてみます。
左のお尻のポケットにゴルフボールまたは厚い財布を入れて座るとその症状が悪化しますか。

整形外科 についての関連する質問