JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

半年前から首が回りません。最近、左前胸部から左肩甲骨にかけて痺れが出るようになりました。病院でレントゲンを撮ったら、

質問者の質問

半年前から首が回りません。最近、左前胸部から左肩甲骨にかけて痺れが出るようになりました。病院でレントゲンを撮ったら、頸椎の骨がくっついている「靭帯硬化症?」といわれ、治りませんと言われました。正式には何という病気なのでしょうか。今後の対策や、悪化する可能性はないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

 

 

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

 

相談者様を直接診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんから、「正式には何という病気なのでしょうか」というご質問は診察医になさった方がよろしいかと存じますが、ご記載の情報から考えられる疾患は、

 

後縦靭帯骨化症

http://www.nanbyou.or.jp/entry/98

 

か、

 

黄色靭帯骨化症

http://www.nanbyou.or.jp/entry/58

 

であろうと思われます。

脊椎は椎骨と呼ばれるブロック状の骨が積み重なってできていますが、その椎骨を繋いでいるのが後縦靭帯と黄色靭帯です。

本来は弾力があるこれらの靭帯が骨化して硬くなり、椎体の中を通る脊髄を圧迫するために、感覚障害などの神経症状が起こります。

 

悪化(進行)する可能性はあります。

骨化した靭帯が元に戻ることはありません。つまり治る病気ではありません。

治療方法は上記リンクにもあるように、コルセットなどを用いる保存療法ですが、進行すれば手術が必要になります。

 

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。

整形外科 についての関連する質問