JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

小学生の子供が陸上の練習から膝が痛いといい始め、バレーボールもやっているのでそれに詳しいとうわさがあった整骨院に通っ

解決済みの質問:

小学生の子供が陸上の練習から膝が痛いといい始め、バレーボールもやっているのでそれに詳しいとうわさがあった整骨院に通っています。膝関節の炎症があり、治るものではないので気長に付き合っていってくださいと言われました。しかし、200mを全力で走ったり、バレーの試合を2試合すると足を引きずる状態です。まだ、これから色々な大会もあるのでなんとか完治する方法はないのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

少し補足情報を下さい。

整形外科は受診されていないのでしょうか。受診されている場合、膝関節のMRI検査は受けられていますか?

膝のどのあたりが痛いのでしょう? 膝をひねったり、膝に負担がかかるようなアクシデントの後に痛くなったのですか? それともいつのまにか、徐々に痛みが増してきたようでしょうか。

完治する方法はあるかもしれませんが、どのような治療が施されるにせよ、まず安静が必要です。「200mを全力で走ったり、バレーの試合を2試合すると足を引きずる状態」なのにも関わらず、なぜ200mを全力で走ったり、バレーの試合に2試合出場するのでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。整形外科は受診していません。陸上の練習とマラソン大会の練習中に徐々に痛くなってきたようです。整骨院に体育も普通通り行い、気長に付き合ってくださいと言われ、その通りにしていました。痛いところは、膝のさらの下のところです。かなり、ボコンと突き出ていて、バレーの練習中はそこを上に押し上げるようにサポーターをしています。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

典型的なオスグッド・シュラッター病であるようにお見受けします。
膝関節というよりは、脛骨の病気です。炎症ではありますが、「膝関節の炎症」ではありません。
http://www.hiza-guide.com/
http://www.hiza-guide.com/guide02/index.html#s01

剥離骨折さえ起こらなければ、保存的治療によって成長とともに完治する病気ですが、現時点で無理をすると手術が必要になりかねません。
一方、状態いかんではストレッチ等を行いながら競技を継続することが可能です。
まずは整形外科を受診されてレントゲン検査を受けられ、現状でどれくらいの活動が可能かどうかを判定してもらい、適切なケアの方法の指導を受けられるべきでしょう(膝関節ではなく骨の問題ですので、MRI検査は不要です)。

以下のサイトから、日本整形外科学会認定のスポーツ医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お嬢様の症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

日本整形外科学会認定スポーツ医名簿
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/sports.html

「詳細」情報から、さらに体のどの部位の傷害に強いかも知ることができますから、この中から当たりをつけて受診され、治療方法も含めて相談されるのがよいであろうと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問