JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

どうにも打開策が見つからず大変困っておりますので何とかお助けいただきたくお願い申し上げます。 現在81歳の男性です

質問者の質問

どうにも打開策が見つからず大変困っておりますので何とかお助けいただきたくお願い申し上げます。
現在81歳の男性です。2011年2月に腰部脊柱管狭窄症(L34)のため、L3椎弓切除術を受けました。そのときの症状は、医師の報告書によると、両足裏に左優位の触覚低下、両かかとに左優位の痛覚過敏、両太ももの後面に左優位の知覚過敏、排尿排便障害など。MRIにてL34にLCSあり。脊髄造影を含め脊髄係留状態、低位脊髄円錐合併と診断で、手術を受けたが、両かかとの痛み は全く変わらず、排尿排便障害も悪くなる一方で、自己導尿をやったり、痔の手術を受けたり、苦しい日々を送っています。このように手術による改善が見られないことについて、手術をした某病院に問いただし、何らかの処置か、他病院への紹介状を求めたのですが、全く受け入れられず今日に至っています。これまで何軒かの病院を訪ねて何らかの治療か再手術の相談をしてきたのですが、他病院で手術をしたというと、どこでも話が進まず、手術の報告書を見せるとなおさら消極的になり、助けてもらえません。このままでは導尿のカテーテルも近いうちに入らなくなるとのことでもあり、お先真っ暗です。手術した病院の手術報告書のようなものはありますが、このようなものも見せずに病院名もいわずに新たな病院に行けば診療が受けられるのでしょうか。何か方法はないものでしょうか。お助け下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科

整形外科 についての関連する質問