JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

現在92歳の母の件です。4年前に左足の大腿骨骨折により人工骨頭置換手術を受けた後、車椅子を中心とした生活ではあるが、

解決済みの質問:

現在92歳の母の件です。4年前に左足の大腿骨骨折により人工骨頭置換手術を受けた後、車椅子を中心とした生活ではあるが、居間から寝室、トイレへの行き来は杖を使って歩行していました。 2週間前に転倒し、左足を伸ばす時、地面に足をつけるときに強い痛みを訴えます。レントゲンで見る限りは特に異常は見られないようなのですが?。現在、寝るときも膝を曲げたまま横向きに寝ています。母は「大腿骨を骨折したときと同じような痛み」と訴えています。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

転倒されて2週間経つんですね。
レントゲンを撮られたのはいつのことですか。
二回目撮られましたか?それとも一度だけですか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

当日と1週間後の5月29日に撮りました。転倒の直前まで立つことが出来ていましたが、現在、立とうとする意欲はあるのですが、強い痛みを訴え立つことも出来なく、又、内側に曲げていて開こうとしても強い痛みを訴えます。


転倒した場所がデイサービスに通っているホスピタルで、レントゲンを撮ったのも同じホスピタルで現在入院中です。写真は見せてくれません。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうですか。

そこまで痛いのであればどこかがおかしいです。レントゲンではわからないようなひびが入っているのかもしれません。
とりあえずCTを撮ってもらったらどうでしょうね。
レントゲンではわからないような詳細がわかりますよ。

それから痛みのコントロールをしっかりやってもらって下さい。
入院されているなら麻酔医が痛みの管理をしてくれるはずですよ。

いかがですか。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ご質問がございましたら続けられてください。
何が不足なのかがよく知りたいんです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ホスピタルの方へ行っていましたので連絡が遅くなり申し訳ございませんでした。


「CTを撮ったら?」の回答は「他所の病院で診察を受けてください」と云うのと同じではないでしょうか?。その程度のことは私も考えました。


少ない情報でのアドバイスは大変かと思いますが、もしひびが入っているようでしたら痛みが治まるまでどのくらいか?入っていなかったらどのくらいか?


その間、安静が良いのか?程度のアドバイスが欲しかったのですが。


現在、ホスピタルではリハビリがはじまり、あまり痛がるので認知症と診断されそうです。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
でも実際にCTは撮られていないんですよね?
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
確かにおっしゃるとおりなんですが、この件に関しましては二通りの考え方があると思うのです。

まず一つ目は私が提案しましたようにほんとうに股関節や大腿骨に異常がないかどうかを確認することです。
CT検査やMRI検査はこの場合必須だと思うのです。
CTは私は実際の医療現場で働いていてよく使う方法でして、骨の異常が隠れていないかはすぐにピックアップできます。そしてある程度の股関節の炎症状態もわかります。
それに比べてMRIは準備がたいへんでしかも時間がかかるのでCTがてっとりばやいと思ったわけです。
撮影自体は何十秒のことで、そのあとすぐに放射線科の医師にお願いして読んでもらえばお答えはすぐに出ます。
入院されていますから簡単にできますよね。

二つ目の考え方は痛みのコントロールです。
それだけ痛いのにどれだけの治療をおこなっているのかずいぶん疑問に思うわけです。
まずは痛みをしっかりコントロールしてあげないと。
認知症の患者さんが寝るときにも膝を曲げたまま横向きに寝るでしょうか。
認知症の患者さんが痛みが以前の痛みと似ていると言うでしょうか。

そこを考えただけでも何かが隠れていると思われませんか?

ひびが入っているなら適切な治療で6週間。
そのあとリハビリです。

ひびが入っていないならこの場合はペインスペシャリストの力が必要です。
股関節へのブロック注射やヒアルロン酸などの局所注射も必要かと思います。
痛みが慢性化したらそれ相応の痛み止め、この場合は抗うつ剤のトリプタノールなどが必要になります。
ですから麻酔医=ペインスペシャリストのことを最初に書いたわけです。

とりあえずはひびあり?ひびなし?炎症あり?炎症なし?これらをはっきりさせましょう。
CTが手っ取り早いです。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問