JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

股関節痛で一般の整形外科医に2,3年通っていました。いろいろな治療(けん引、電気治療、あたため等)や薬(血液の循環を

質問者の質問

股関節痛で一般の整形外科医に2,3年通っていました。いろいろな治療(けん引、電気治療、あたため等)や薬(血液の循環を良 くする点滴や飲み薬)等しましたが一向に良くならず、最近になってその個人病院の先生が出身の大学病院を紹介され出向いたところ「人工関節」の手術以外に治療法は無いとのことととりあえず太っているので体重を落としてみてはと言われ痛み止めとシップ薬以外の治療は特に行っていただいておりません。痛みは増すばかりと感じています。
年齢は60歳、最近までフルタイムで働いておりましたので時間もありませんでしたが、仕事もやめてそろそろ時間がとれそうなので、水中ウォーキングくらいをやってみようと考えています。
私にできることは手術しかないでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

股関節ですがどのような診断がついているのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

骨に軟骨が何重かにできており、関節の空間?がせばまっているためうごくたびに痛むのではとのことでした

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
変形性股関節症かな、それもかなり進行したものなのかもしれませんね。

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10981300.html

股関節のMRIはもうとられていますか。
今の先生は股関節の専門医ではないと考えますがいかがでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

最初の整形外科は専門医ではありませんが現在6周間隔で通っている先生は一応総合病院の股関節専門医です。でも治療的なことは「体重をおとす」ための水中歩行の勧めと痛み止め、湿布薬の提供であとは手術をどうするかは
本人しだいと(痛みはなくなると思うが足の長さは今以上に変わるかも・・)とおしゃるだけです。歩行時に痛みもある場合や俊寛の痛みのため階段の上りは右足に頼っている状況と現在左の股関節が下がっている状態と足の長さが違うため歩行時に左右にぶれた不自然な歩き方になるため歩行がとてもつかれます。背骨の一番下の関節にすべり症もあるため、どちらの痛みかはわかりませんがちょっと長めにあるいたり台所に立っていても左足がジンジン重苦しい痛みにおそわれることが多くあります。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事をありがとうございます。
私の思っていた状態よりはるかに複雑なんですね。
背骨にも問題がおありになるようですし、足の長さも違うということです。

確かにこれ以上股関節のダメージを進めないように体重を落とすことは必須のようです。
長時間の歩行や立ちっ放しや動きすぎも避けて重いものをもたないことなどの活動性に気をつけないといけないです。が、じっと何もしないでいればいいというのではないんです。
股関節を支持している筋肉は鍛えないといけません。
筋肉の力を落としてしまいますと股関節は安定性を失いますね。ですから浮力を利用してプール内での水中ウォーキングを進められているわけです。浮力を利用すれば体重が直接股関節にかかりませんものね。
あと、温泉や入浴はとてもいいですので意識して温泉通いもされたらいいです。

あとそうは言っても痛みは実際に存在していてなんとか解消できないかということになるわけですが、究極的には手術が必要になるのかもしれませんがまずはペインクリニックをご利用になるのもいいかと思います。
ペインクリニックでの大腰筋筋溝ブロックが痛みを緩和することがあります。股関節へのヒアルロン酸注入術をレントゲン透視下で行います。そう、神経ブロックや関節内への注射、まだなら試されてみてください。

https://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

これが専門医のリストです。
参考にされて下さいね。

あとこれが股関節学会の認定研修施設ですがこれも参考にされてください。

http://hip-society.jp/training.html
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生は整形よりも皮膚科系がご専門ですか?


MRIもとりましたしレントゲンも定期的にとって経過観察はしていただいています。でも基本治療らしい治療やリハビリはやていません。


ペインクリニックについては調べたことはありませんが股関節学会のページ等はこれまでも参考にさせていただいています。


ペインクリニックは整形と併用できるのでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
私は救急が専門ですので全科を扱いますが、救急の患者さんの場合整形外科関連の問題を抱えた方が7割と言っても過言はないです。

ペインクリニックと整形はもちろん両方で治療を受けられますよ。
私も患者さんの痛みが慢性化しているときは特によくペインクリニックに回しています。
ペインクリニックは麻酔医なんですね。でも特別に痛みの管理について訓練されています。
リハビリをやっていく上でも痛みがひどすぎると続きませんよね。
あなたの場合はリハビリも含めてすべてやった上で納得されてから手術をされたらいいと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。だいたいイメージできました。
一番の問題は現在定期的6週間毎に診ていただいている先生にこれらの希望をお伝えするのにどう説明(お願い)すればよいのかアドバイスいただけないでしょうか。それとも全く伝えずに行動したほうがよいのでしょうか。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうですね。

正直におっしゃったらどうでしょうか。
言いにくいとおっしゃるなら、6週間が待てないのでペインクリニックへ行きました、と後で報告されてもいいでしょう。

整形外科 についての関連する質問