JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

質問します。アクセルペダルおふんでもエンジン回転が上がりません、ペダルお踏み続けるとエンジンがしんでしまいます。アイ

解決済みの質問:

商業施設の駐車場内を急いで走っており、駐車場の車止めのコンクリートブロックに前両足(つま先)がガチッと、つっかかりまして、勢い良く前にバタッと倒れました。とっさに両手を前に出してた。手のひらを強く打ちつけた格好で、勢い良く前に倒れ、コンクリートの地べたに四つんばいになった状態です。 左の手のひ らの付け根付近が、腫れ、黒血(内出血)になりましたが、指も動くし、骨折ならば物凄くもっといたいはずだろうから・・・と打撲の痛さだと自己判断して、家にあったシップ薬を貼りながら、一ヶ月以上経過させてしまいました。(申し訳ありません。今更ながら、反省しております。)
手を打ったのは3月末頃、整形外科医院を受診したのが、5月8日です。レントゲンをとり骨折との事で、親指から手首にかけてギブスの固定中です。
受診前は、手首付近に、痛さがあったのですが、診断の結果は、親指の1番下の骨の外側の側面の所が欠けてます。その部位を、ここ痛い?と医師に問われ、指で押されると、そこにも、痛みがありました。
今更固定しても、骨は、くっつかないかもしれないが・・・固定してみます。と言われ、一週間ごとに診察をうけて3週目(ギブスをはずして触診)です。昨日の診察でも、痛みがまだあったので、大きい病院でCTを撮り、精査しましょう。と、いう事になり他の病院へ予約を入れて下さいました。

しかし、一週間後の来週の水曜日5月29日にCT検査をして、さらに、結果がわかるのが、そのさきの、一週間後の、6月5日です。こんなに先延ばしで、放置したままで大丈夫なのでしょうか?

今も、昨日の診察(触診)の後からも、また、親指の側面下の方が痛みが気になるようになり、心配でたまらず、ネット検索で調べていたら、御サイトを知りました。 よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんにちは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

 

少し補足情報を下さい。

 

受傷機転や痛みの部位から、舟状骨骨折の可能性を疑いますが、そのような病名が診察医の口から出たことは無いでしょうか?

http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/scaphoid_fracture.html

 

「親指の1番下の骨の外側の側面の所が欠けてます」とのことですが、それは下図の第一中手骨の側面が欠けているということでしょうか?

http://www.yuzawaseikei.com/shikkan/gazou0001.gif

 

以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

 

 

 

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 4 年 前.


手の骨と関節の詳しい画像を見せて頂きありがとうございます。

 

診察の時に、骨の名称は、うかがいませんでしたが、レントゲンを見せていただき、骨折部位を見ました。

 

大菱形骨の、端の角の1番出ている所が、すこし、欠けていました。パズルの角が、欠けたような感じに見えました。

 

 

よろしく、お願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

まず、「こんなに先延ばしで、放置したままで大丈夫なのでしょうか?」という、もっともご懸念の点ですが、これくらいの時間が空いたからといってそのために予後が悪くなることはありませんのでご安心ください。

 

恐らくですが、主治医は、大菱形骨だけではなく、舟状骨や、他の手根骨(手の根元を構成する骨)の骨折の可能性を想定していると思われます。

転んで手をついた場合、もっとも折れやすいのは舟状骨で、大菱形骨の単独骨折は稀です。

大菱形骨の骨折にしてからが、レントゲンでは診断が難しい場合が少なくありませんから、確定診断と治療方針決定のために他院でのCT検査を依頼したのだと推察します。

http://www.heartplan.co.jp/syourei35.html

http://blog.ryuzou.com/?eid=979141

 

大菱形骨の単独骨折であるにせよ、他の手根骨の骨折を伴っているにせよ、もともと癒合しにくい骨である上に陳旧化(受傷から時間が経っているということです)していますから、治療選択肢として手術を提示される可能性が高いであろうと考えます。

 

6月5日に判明する検査結果いかんで保存的治療(非手術治療)を続けるか手術を行うかが判断されるのではないかと考えます。

現時点では検査結果を待たれるのが賢明でしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.


知り合いの人からアドバイスを言われました。(専門家さまではなく、背中の骨折の経験がある主婦の方の意見です。)

 

骨折治療は、整形外科では手術されたり、ボルトを入れられたりするから、接骨院で骨の位置をきちんとなおしてもらった方が良い。と・・・。

骨の位地をきちっとなおして、ギブスなどで固めておけば、いつか、くっつくので、この先、1~2週間先の治療などと言われてないで、すぐに、早く、接骨医院へ行ってみなさい。との意見でしたが・・・。 この意見は、一理あるのでしょうか。いかがなものでしょうか?

 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

率直に申し上げると、あまり感心しないアドバイスです。

 

少なくとも手根骨に関して申し上げれば、もともと血流が少なく、徒手整復しても癒合しない場合が多いために、スクリューで固定する観血的治療(手術)が行われることが少なくありません。

 

手足や背骨の骨折にしたところで、「骨の位地をきちっとなおして、ギブスなどで固めておけば、いつか、くっつく」ものと、ワイヤーやボルトによる内固定・外固定がどうしても必要なものとがございます。

 

先ほどお示ししたリンクの1つは接骨院のWebサイトのものですから、接骨院にかかられること自体はお止めしませんが、このWebサイトでも接骨院の依頼で整形外科で画像検査が行われていることにご留意ください。

そもそも手根骨は外から見えない場所にありますから、接骨院でも「骨の位置をきちんとなおしてもら」うことは難しいのです。

接骨院に行かれるのであれば、かかられた整形外科からレントゲン画像を借り出して、持参されることをお勧めいたします。

 

今回のご記載を拝読する限りは、そのお知り合いは、専門知識が無いにも関わらず、踏み込んだアドバイスをし過ぎているように思われます。

相談者様ご自身がご不安が強い状態であることも理解いたしますが、接骨院に行かれるにしても、予約されているCT検査は受けられた方がいいでしょうし、仮に手術を勧められた場合は前向きに検討された方が良好な予後が得られるであろうと愚考いたします。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧なご回答を、ありがとうございます。


周囲の方の、意見に振り回されず、


今のお医者さまを信頼して、あせらずに、治療を続けていきます。


 


専門家さまのご意見をうかがえて、確認できて、安心しました。


送信していただいた画像も大変に参考になりました。自分の骨折部位の名称も知る事ができ良かったです。ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

お大事になさって下さい。

整形外科 についての関連する質問