JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

こんにちは。 インドネシア在住の8歳の男の子のことで相談です。 おへそが痛いと言うので見たところジクジクしていま

解決済みの質問:

こんにちは。
インドネシア在住の8歳の男の子のことで相談です。
おへそが痛いと言うので見たところジクジクしていました。
小児科で抗生物質と塗り薬、消毒液で1週間ほどで治りました。
この臍炎?が6か月毎に3 度繰り返しましたので、外科への紹介していただき診察したところ
臍肉芽腫または尿膜管遺残の可能性があるので手術が必要とのことです。
2件の外科で診察しましたが、同等の意見でした。

スキャンとかはなく、目視のみの問診でした。
臍肉芽腫または尿膜管遺残なのか臍腸間膜遺残なのか開腹してみないとわからないそうです。
開腹前に尿膜管遺残を確認する方法は、ありませんか?
開腹前に尿膜管遺残と認められない場合は、手術する必要はありませんか?
すでに6か月ごとに3度臍炎を繰り返してるので、尿膜管遺残を疑い手術したほうがよいですか?

この手術の事でアドバイスがありましたらご教授お願いします。
何分まだ小さな子供なので心配で戸惑っております。
手術となるとインドネシアジャカルタで手術すると思いますが、医療機関にも不安があります。
宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

超音波は済んでいますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

いいえ、何もしてません。


目視だけです。


外科2件伺いましたが、CTスキャンもする必要はないといわれました。


変ですよね。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうですか。

日本にお帰りになって治療を受けられるオプションがあるならいいんですけどね。。。

ふつうはまずは超音波を行います。
それではっきりしない場合は、ジクジクがある場合、つまりあなたの息子さんのような場合はSINOGRAMを行います。
SINOGRAMは、このPatent Urachusを診断するのに最も有効であると広く認められている方法です。
ジクジクがない場合は、CT検査が行われますよ。

日本にお帰りになって検査してもらったらいかがですか。

http://jspu.jp/ippan_16.html

このリストを参考にされたらいいです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


やはり日本で一度検査した方がよさそうですね。


リストに、自宅近くの病院がありました。


まずは、小児外科での診察がよろしいでしょうか?


小児泌尿器科がよろしいでしょうか?


またSINOGRAMは、8歳の子供には問題ありませんか?


 


どうぞよろしくお願いします。


 


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
問題はないです。小さいお子さんでもだいじょうぶですよ。
小児外科でみてもらってくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがあとうございます。


すみません、分割しての質問で・・


夏休みに一時帰国して、日本での診察・検査を受ける決心がつきました。


 


お答えできる範囲で教えてください。


 


Patent Urachusが見つかった場合、必ず手術をした方がいいのですか?


急を要する手術ですか?


そのままにしておけば、臍炎を繰返したり、将来がん細胞となりますか?


開腹手術以外で取り除く方法は、ありますか?


子供のPatent Urachus手術例は、稀ですか?結構ありますか?


手術は大変ですか?軽い手術と考えてもいいですか?


入院はどのくらいしなければなりませんか?


手術費用は、いくらほどかかりますか?


 


宜しくお願いします。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
手術は適応であればした方がいいです。
もししないでそのままにしていますと、尿膜管ががん化するリスクがあります。
尿路感染症もリスクの一つです。

手術は適応になるかどうかは私にはちょっと判断がつかないですが、尿膜管遺残だとしますと手術は早くされたほ うがいいでしょう。

手術自体は簡単なものです。
下腹部を切開して膀胱のあいている部分を縫合します。
それも最近は腹腔鏡で手術しますからあっという間に傷口もふさがりますし短期間でよくなります。

入院費用や手術の費用は手術の技法によって変わってきます。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問