JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年10月に脳出血で倒れ、手術をしリハビリもし6カ月が過ぎました。 自宅での生活が始まり、徐々に麻痺側の痛みが強く

解決済みの質問:

昨年10月に脳出血で倒れ、手術をしリハビリもし6カ月が過ぎました。
自宅での生活が始まり、徐々に麻痺側の痛みが強くなっているようです。
整形外科にかかりたいと思っていますがいかがでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

これは相談者様ご自身に関するご質問でしょうか?

脳出血が起きた部位を教えて下さい。

麻痺側が左右どちらであるかを教えて下さい。

麻痺側には感覚障害は全く無かったのでしょうか。

「麻痺側の痛み」を脳神経外科、リハビリ科の主治医に相談されたことはないのでしょうか。

 

具体的には身体のどこが痛いのですか? 半身すべて痛いのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 4 年 前.

早々に変身いただきありがとうございます。


主人の相談です。(妻が記載しています)


出血の部位は左側(左被殻)で麻痺は右側です。言語にも障害があります。足は杖を使い歩けています。


腕は全廃との診断です。入院中は右肩の痛み(脱臼)があり退院前に注射をしましたが本人はあまり変わらなかったと言っていました。


現在の主治医は内科でかかっているため、そちらで整形外科の紹介状を書いてもらって受診したほうが良いとリハビリセンターでの先生のお話でした。


右側全体が痛いようですが、足が痛いようです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

上肢に麻痺が起きた場合の肩関節脱臼は、しばしば認められる脳卒中の後遺症です。
また、半身の麻痺によって身体のバランスが崩れますので、腰痛や膝痛などが起こりやすいことも知られています。
これらに関しては、整形外科を受診されて診断と治療を受けられるべきでしょう。

しかしなあがら、「右側全体が痛い」という部分については、中枢性疼痛が起きている可能性もございます。
http://www.jsa-web.org/jn6/jn6a.html

整形外科を受診されて、整形外科的な問題としては説明がつかない痛みがあると判断された場合には、ペインクリニックを受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問