JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

主人(48歳)が大腿骨頭壊死です。現在は温存療法で通院して痛み止めやシップをもらっています。常に軽く足を引きずる

解決済みの質問:

主人(48歳)が大腿骨頭壊死です。現在は温存療法で通院して痛み止めやシップをもらっています。
常に軽く足を引きずる状態ですが、先月末から腰痛を伴い歩行がかなり辛いらしく、痛みもあるそうです。大腿骨頭壊死の影響で、日頃の負荷がかかってしまっているのでしょうか。掛かりつけの先生は現在酷く進行していないとの事です。現在の痛みは腰です。
大腿骨頭壊死の手術をした方が良いでしょうか。
常に足を引きずり、毎日痛い痛いの連発です。発病してから3年になります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

大腿骨頭壊死は難病に指定されていますよね。
この認定は受けておられますか。

http://www.nanbyou.or.jp/entry/160

保存治療で痛み止めや湿布でいたいいたいを連発されているのであれば手術をする時期に来ている可能性は高いです。大腿骨頭壊死は治らないのでいずれは遅かれ早かれ手術をすることになります。

このサイトにうまくまとめられていますので参考にされてください。

http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000163.html

股関節の専門医にかかられていますか。

http://www.nanbyou.or.jp/upload_files/kansetu2.pdf

http://hip-society.jp/training.html

これらのサイトを参考にされて股関節の専門医にかかられるといいと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.
回答有り難うございます。現在の痛みは、股関節でなく、腰です。今迄腰痛の経験はありません。
今回の痛みは大腿骨頭壊死が原因でしょうか?

県の特定疾患は申告済みで許可はおりております。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.

そうだったんですか。
腰のMRIはまだでしょうか。

負担がかかっているんでしょうね。
それはほぼ間違いないと思います。

http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

これが脊髄専門医のリストです。
受診されて大腿骨頭壊死の影響の他に腰椎にヘルニアなどがないかどうか診てもらいましょう。

そして痛みを治療してくれる専門医がいるのはペインクリニックです。
麻酔医が神経ブロックなどの治療をしてくれますので参考にされて下さいね。

以下がそのリストです。

https://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問