JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在59歳男性です。脊髄後靱帯骨化症と診断されました、左高指、薬指にしびれを感じる程度で不自由はありません。 今後

解決済みの質問:

現在59歳男性です。脊髄後靱帯骨化症と診断されました、左高指、薬指にしびれを感じる程度で不自由はありません。
今後どのようになっていくのでしょうか?またテニスをコーチしているのですが、運動はやめた方がよいのでしょう?今後何に気を付け改めればよいのでしょうか?
ご回答をお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

靭帯骨化症は国が定めた難病です。診断は、脊椎専門の整形外科医によって下されたのでしょうか? どのような検査を受けられましたか?

主治医からはどのような治療方針を示されていますか?

「今後どのようになっていくのでしょうか?またテニスをコーチしているのですが、運動はやめた方がよいのでしょう?今後何に気を付け改めればよいのでしょうか?」というご質問ですが、これは主治医に尋ねて然るべきものです。主治医はどのように答えたのでしょう?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。先日高速道路で追突事故にあい、首、背中の側面からのレントゲンを取りその時の整形外科医から言われました。しかし治療は、症状が出てからとのことで今は治療を受けていません、スポーツの事も話していません。ネットで調べて厄介な病気だと知り質問しています。私は、兵庫県在住です。専門医を紹介していただければ幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

そういう事情でしたか。了解しました。

前述したように、後縦靭帯骨化症は、国が指定している難病の一つです。

http://www.nanbyou.or.jp/entry/98

これは、頚椎の後方、脊髄の前方に位置する、頚椎同士を繋いで安定させる後縦靭帯という組織が骨化、増殖して、脊髄を圧迫する疾患です。

【「後縦靱帯骨化症・黄色靱帯骨化症」|日本整形外科学会】
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/opll.html

「左高指、薬指にしびれを感じる程度で不自由はありません」とのことですが、これは既に脊髄の圧迫症状が出始めているということですから、神経障害性の疼痛に効くお薬による治療が検討されるべきでしょう。
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/10/1011.html

後縦靭帯骨化症は進行性の疾患ですし、「転倒などの軽い外傷を契機に麻痺症状は急激に悪化(http://health.goo.ne.jp/medical/search/109B0300.html より引用)」するリスクが付いて回ります。

従いまして、大事をとるならば、テニスのような運動量が多いスポーツは控えられた方が安全であると言えます。


上下肢のしびれや麻痺のような神経症状が強く現れてくるようならば、手術治療を受けられることも検討されなければなりません。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたしま す。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機 関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問