JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

61才の女性です。 5年前ぐらいから、膝関節症と診断されました。 日常生活は、支障ありません。 月に1度 注射

解決済みの質問:

61才の女性です。
5年前ぐらいから、膝関節症と診断されました。
日常生活は、支障ありません。
月に1度 注射治療していますが、なかなか改善しません。
体重も落としましたし、なるべく歩いたり、軽い運動もしています。
人工関節の手術以外に、なにか出来る治療法は、
あるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

理学療法はいかがですか。
膝の周りの筋肉を鍛えるというコンセプトですが。
質問者: 返答済み 4 年 前.

膝の筋肉を鍛えるのは、書籍などで読み、片足たちや、スクワットなど


多くを真面目に、ためしました。


余り効果が、ありません。


年齢的に手術を考えたほうが、いいのか思案中ですが、


まだ仕事をするので、出来たらほかの治療をためしたいのです。


痛みが、膝の表面の内側がいたみます。内側


痛みが弱いときには、なるべくゆっくり歩いています。


一日5~6000歩ぐらいです。生活の質を落とさず、気持ちが前向きになる


やり方を伝授して頂けれ頂ければと、思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

膝の筋肉を鍛えるのは、書籍などで読み、片足たちや、スクワットなど


多くを真面目に、ためしました。


余り効果が、ありません。


年齢的に手術を考えたほうが、いいのか思案中ですが、


まだ仕事をするので、出来たらほかの治療をためしたいのです。


痛みが、膝の表面の内側がいたみます。内側


痛みが弱いときには、なるべくゆっくり歩いています。


一日5~6000歩ぐらいです。生活の質を落とさず、気持ちが前向きになる


やり方を伝授して頂けれ頂ければと、思います。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そうしますと、あなたの場合は本などを買われてご自分でエクササイズをされていた他は理学療法士のもと理学療法を受けられていたわけではなさそうですね。

今からいろいろな理学療法の例を英語のものまでまじえてご紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=wRdiRn77Csk

http://www.youtube.com/watch?v=IncV1THpAFs

http://www.youtube.com/watch?v=vjUAH54F6zE

http://www.youtube.com/watch?v=FcX3ElC4biA

http://www.youtube.com/watch?v=tVQAvtZ-NS8

http://www.youtube.com/watch?v=CUNb9hXWIno

理学療法に関しましてはあなたの主治医にぜひ処方してもらって楽しく行っていただきたいですね。
コンセプトとしましては悪い膝関節につなっがっているハムストリングや大腿四頭筋などの筋肉を鍛えることになりますでしょうか。

手術の前にぜひお試しになっていただきたいと思いました。
docmmartをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問