JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

腰から足先に痛みとシビレがあり、近くの整形外科で調べてもらったら脊髄管狭窄症 といわれ、痛み止めの薬と神経の薬、腰

解決済みの質問:

腰から足先に痛みとシビレがあり、近くの整形外科で調べてもらったら脊髄管狭窄症
といわれ、痛み止めの薬と神経の薬、腰のけいいん、電気等で治療を受けてます。
X線、MRIの結果でそんなに悪くない ので1~2カ月で治るでしょうと言われて
ます。痛みシビレはがまんできますが、一番困るのは5~10分程度歩くと足の力が
ぬけるのとやめて歩けなくなり5分ほど休むと又歩けるよになります。
少しみっともないけど携帯椅子を持ち歩きなんとか用をたしています。手術はしたく
ありません、なにか良い治療法があったら教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

受診された整形外科の診察医は脊椎専門の整形外科医でしょうか?

「1~2カ月で治るでしょう」というのは、狭窄した脊柱管が広がるでしょう、という意味でしょうか?

「5~10分程度歩くと足の力がぬけるのとやめて歩けなくなり5分ほど休むと又歩けるよ」うになるというのは、間欠性跛行という脊柱管狭窄症の典型的症状で、しかも、5分間しか歩けないのは、かなり進行していることを示唆する所見です。手術は勧められませんでしたか?
http://www.iwai.com/disease/sekicyuukan.html

「手術はしたくありません」というお気持ちはわかりますが、手術しなければ治らない病気だとしても手術は拒否されますか・

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生は脊髄の専門医かどうか分かりません、今先生本人も同じ脊柱管


狭窄症にかかっているそうです。いつやられたのか分かりませんが手術


をしたそうです。でも結果そんなによくなく、もし手術するかしないかの判断


は排便がスムースにできなくなったらいやおうなしにしなければならない


と言ってました。


友達にいろいろ聞いてみましたが一日入院ですっかりよくなったと話して


いる人が多いけど下手な先生にかかると歩けなくなった人もいると話してました。少し怖いきもしてできれば手術しないでなおるならそうしたいとおもいます。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

脊柱管狭窄症は、加齢に伴う背骨の変形やずれ軟部組織にの骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため下半身の痺れや痛みが現れる病気です。

脊柱管狭窄症は単一の疾患ではなく、椎間板ヘルニアや腰椎変性すべり症、黄色靭帯骨化症と複数の理由によって起こる狭窄の総称です。
いずれの疾患も加齢に伴う背骨の変形、もしくは、背骨のずれ、軟部組織の骨化によって生じますので、進行することはあっても、非手術的治療で治ることはありません。
http://plaza.umin.ac.jp/~chang/diseases/Spine/stenosis.html

リリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法、 運動療法やブロック注射といった対症療法が行われますが、次第に進行し、最終的には手術が必要になります。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問