JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

始めまして。今回、3月30日にスキーにて第一腰椎圧迫骨折しました。コブで圧を受け、体重がかかったためだと思います。そ

解決済みの質問:

始めまして。今回、3月30日にスキーにて第一腰椎圧迫骨折しました。コブで圧を受け、体重がかかったためだと思います。そのケガ自体は、骨折部位が前方で神経に影響ない所なので、ハードコルセットを作り、自宅安静の治療となっていまして、現在コルセットができ るまでの間はソフトコルセット装着しています。元々腰椎4.5間を痛めてそこの椎間板は機能しなくなって固まっている状態で、一昨年にはヘルニアも発症しました。症状は軽いので、筋肉強化で様子みていました。
 心配なのは、今回は、骨折部位はあまり痛みを感じないのですが、元々痛みを感じている3.4.5間あたりが痛くて 動いても寝返りもつらいのです。救急でかかった所でも、その後4月1日(月)に診察したところでも、下方の腰は表面的に触っても痛くないから 中の方だと思うから・・・と問題にはならないようなのですが、これはぎっくり腰と同じように考えていてよいのでしょうか?もっと脊椎専門の医師に診察を受けた方が良いのでしょうか?診察に撮ったのは、x線とCTでの診断です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。
相談者様を直接診察できないインターネット相談ですから、「今回のそこらへんの腰が痛いのは、その骨への影響はある」かどうかは、判断しかねます。
「その前にもう一度診察を受け」られても、ご記載を拝読する限りは、あまり意義のある対処を受けられそうには無いのではないかと推察します。

「診察に撮ったのは、x線とCT」とのことですが、X線(レントゲン)では骨しか映りませんし(椎間板や神経などの軟部組織は映りません)、CTでは輪切りの像しか撮れません。

脊椎・脊髄の問題を正確に把握するためにはMRI検査が必須です。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。

 

相談者差は、かなり複雑なトラブルが腰椎で起こっているようですから、脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。

 

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。


【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問