JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3年くらい前から股関節の痛みがあり、幾つかの病院で変形性股関節症と診断されました。 調子が良い時は普通に歩けるが、

解決済みの質問:

3年くらい前から股関節の痛 みがあり、幾つかの病院で変形性股関節症と診断されました。
調子が良い時は普通に歩けるが、悪い時は片足をかばう歩き方をしています。
2日ほど前、飲んでいてトイレに立ちあがる時、立ち上がれなくなりました。初めてです。
関節が外れているような感じで、まっすぐ立てず、前のめりで左足をかばわないと歩けない。整骨院でなんとか少しでも改善しないかと試みましたが、筋肉の緊張をほぐす様に対処されましたが、ここ2日あまり改善されず。何かリハビリ等でまっすぐ立てる様にならないでしょうか?手術も頭にありますが、直近やるべき事があり、手術まではもうしばし我慢したいのと、今をなんとか歩ける状態にしたいです。50歳です。
アドバイスお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

変形性股関節症は、加齢に伴う股関節の摩耗ですから、整骨院に通って治るという類のものではありません。かつ股関節は荷重関節(体重がかかる関節)ですから、日常生活の中でも病状は進行していきます。

「手術まではもうしばし我慢」できるかどうか、「今をなんとか歩ける状態に」なれるかどうかは、相談者様の股関節症の進行度いかんです。
進行期や末期であれば、それは難しいと言わざるをえないでしょう?
いちばん最後に整形外科を受診されたのはいつ頃でしょうか?
おおまかにでも、ご自分の股関節症の進行度がお分かりであれば教えて下さい。

【股関節の症状と進行度】
http://kansetsu-life.com/hip/2_03.html

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

股関節の症状と進行度を拝見させて頂き、進行期から末期の間になるかと思います。数日前、整形外科に行きレントゲン取りました。その時は歩けたのですが、手術を推奨されました。


今まで立つ時に関節が外れている様な感じは幾度かあり、ゆっくり立ち上げる事で、すっと関節が入る様な感じでした。今は前かがみで数メートル歩くのが精いっぱいですが、せめて2カ月間でも軽減できる方法(ストレッチ)あればと思い相談でした。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「進行期から末期の間」という前提で回答するならば、現在相談者様が感じられている痛みは、関節軟骨がすり減ったことで大腿骨董と骨盤の臼蓋の骨同士が擦れ合うことで起きていると考えられます。
もちろん、二次的に周囲の筋肉は収縮して硬くなっているでしょうから、ストレッチや運動療法はある程度の効果があるかもしれませんが、骨が擦れる本来の痛みは減じることはないでしょう。

基本的には、安静を保ち、手術を前向きに検討されることをお勧めいたします。

一定期間の除痛ということであれば、麻薬性鎮痛薬の使用くらいしか、即効性・確実性のある方法は無いと思います。整形外科医の多くは麻薬施用者免許をもっていませんか ら、それでも処方可能な弱麻薬を使用するか、麻酔科医が行っているペインクリニックの紹介を検討していただくべきでしょう。
ただし、麻薬で痛みが除かれても、それで「動けてしまう」ことによって、股関節症の進行が早まるリスクがあることはご承知おきください。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

やはり最終的には手術推奨という事で、専門医に相談しつつ、治療進めます。ありがとうございます。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
プラス評価ありがとうございます。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問