JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

9日(土)肩関節の激しい痛みのため整形外科を受診、レントゲン撮影の結果、石灰沈着があるとのこと、溶解するため関節腔内

解決済みの質問:

9日(土)肩関節の激しい痛みのため整形外科を受診、レントゲン撮影の結果、石灰沈着があるとのこと、溶解するため関節腔内注射(薬品名不明、2% 5ml)を受ける、かなり痛い注射。 10日(日)、肩から肘にかけ貼れる、肩はまだ痛い。 11日(火)痛みは少し和らぐが腫れは肘より先に進行し、手のひら方向に移動している感じ、少し熱を持っている。 腫れ(むくみ?)と痛みは改善するのか?何か、処置しないとまずいことになるのか知りたい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

ご記載を拝読する限り、関節腔内注射を行った際に、深部感染を起こした可能性が高いと思われます。
つまり、現在の肘から手のひらの熱感を伴う腫れは、元々の肩の痛みとは直接的には関係が無く、肩の痛みに対する処置に伴って体の深い部分に細菌が入り込んでしまったということです。
蜂窩織炎を起こしているかもしれません。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OC1000.html

いずれにせよ、抗生物質を用いた治療が必要であると考えられます。
処置しなければ、感染巣が広がって、さらなる状態悪化を引き起こす可能性があります。

処置を受けた整形外科か、規模の大きな皮膚科医療機関を受診されて相談することをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問