JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2年前から整形外科に通院しています。 首のけん引と低周波の治療を続けていたにも関わらず、ちょうど一年前には首から手

解決済みの質問:

2年前から整形外科に通院しています。
首の けん引と低周波の治療を続けていたにも関わらず、ちょうど一年前には首から手先にかけて、強い痛みで、夜も眠れない日々。昼も痛みがあり痛み止めも効かず、レントゲン、MRを撮りましたが手術するほどではないということで、約一カ月、苦しみました。
現在は痛みというより、しびれが出てきました。
初めは右手の中指と薬指でしたが、今では両手の第二関節から指先までしびれています。
処方はリリカカプセル75mg 朝夕一カプセル ケンタン錠60mg 朝夕Ⅰ錠 レチコラン錠500ug0.5mg 朝夕Ⅰ錠 セフタックカプセル50 50mg朝夕Ⅰカプセルを二週間ほど服用していますが、ほとんど効いていない状態です。むしろ手先がむくみがあるのか感覚がはっきりしないような気がします。(病名は脊柱管狭窄症 靱帯硬化症 脊椎ヘルニア) 現在61歳ですが、なんとか治らないかと不安になってきています。どうぞよろしくお願いいたします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

診断は、「靱帯硬化症(おそらく骨化症)と脊椎[椎間板]ヘルニアによる脊柱管狭窄症」ということになるでしょう。

少し補足情報を下さい。

受診されている整形外科の主治医は脊椎の専門医ですか?

手術を勧められたことは無いでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません(夜明け以降になるかもしれません)。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

脊椎の専門医かはわかりません。


手術は勧められていません

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

脊柱管狭窄症は、加齢に伴う背骨の変形やずれ軟部組織にの骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため四肢の痺れや痛みが現れる病気です。

脊椎管狭窄症は単一の疾患ではなく、椎間板ヘルニアや腰椎変性すべり症、黄色靭帯骨化症と複数の理由によって起こる狭窄の総称です。
いずれの疾患も加齢に伴う背骨の変形、もしくは、背骨のずれ、軟部組織の骨化によって生じますので、進行することはあっても、非手術的治療で治ることはありません

相談者様も服用されているリリカ(神経因性痛治療薬)や、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法、 運動療法やブロック注射といった対症療法が行われますが、次第に進行し、最終的には手術が必要になります。

相談者様は既に薬物療法が効かない状態にまで原病が悪化している可能性が高いと思われます。「靱帯硬化症(おそらく骨化症)と脊椎[椎間板]ヘルニアによる脊柱管狭窄症」ですから、これに対する手術的なアプローチが必要な段階にある可能性が高いという意味です。

手術の提案が無いということは、相談者様の現主治医は脊椎の専門医ではないと思われます。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。


【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問