JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

スキーで左ひざにけがをしました。 2週間後MRIをとり前十字靭帯断裂と言われました。 50代 女です。 以前も

解決済みの質問:

スキーで左ひざにけがをしました。
2週間後MRIをとり前十字靭帯断裂と言われました。
50代 女です。
以前も何度もひざをけがしていてスキーをするときは必ず横に金具のついたサポーターをしていました。
今までもひざがガクッとしたり、抜けたりすることがありましたが、 あまり深刻に考えていませんでした。今回はいつもと違う感覚があり意を決して検査をした次第です。
半月板は大丈夫とのことです
手術は大学病院に紹介してもらえるそうですが、不安があります。
年をとってもスポーツをしたいと思っているのですが、決心がつきません。
サポーターなしでスキーができるようになるのでしょうか。
どのくらいで普通の生活ができるようになるのでしょか。
お願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

今はどこの病院でも手術前にはクリニカルパス(疾患や手術、検査について標準的な経過をまとめた治療計画書)をもとに主治医から説明がなされますから、その時にお知りになることが出来るとは思いますが、一般的な目安となる期間を以下に回答いたします。

前十字靭帯(ACL)再建術は、現在はほとんどの施設で関節鏡手術として行われますから、手術自体は数時間、入院は3日から、長くても10日程度で済みます。

入院中からリハビリテーションが始まり、退院後も週1回程度のペースで外来リハビリテーションを受けられれば、3ヶ月程度で日常生活は普通に送ることができるようになります。

スポーツ選手の場合の競技復帰は術後6ヶ月程度になります。相談者様がスキーを懸念無く出来るようになるのもその頃でしょう。

膝崩れが起きているなら半月板が傷つかないうちに手術をされた方がよいと思いますし、手術をして、リハビリテーションを適切に行えば、サポーターは不要になる可能性が高いと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問