JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14343
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5年前くらいから右手に違和感があり、徐々に筆記が困難になってきました。軽度の手根管症候群と診断され、内服治療を行って

解決済みの質問:

5年前くらいから右手に違和感があり、徐々に筆記が困難になってきました。軽度の手根管症候群と診断され、内服治療を行っていましたが、あまり変化はなく妊娠のため中断。現在は、左手で右手を支えながら筆記を行っている状態です。(母指に力が入らず、書く方向が定まらない感じ)
ただ、その他のことは普通に行えており、、しびれ、痛みもさほどひどくはありません。
筆記ができないことは、今の生活にとても不自由なので手術も考えていますが、筆記ができないだけで本当に手根管症候群なのかも不安です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

相談者様を実際に診察できないインターネット相談では診断は下せません。
ただ、少なくともご記載の症状は手根管症候群として矛盾はしないと考えます。ただ、軽度とは言えないでしょう。
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/carpal_tunnel_syndrome.html

少し補足情報を下さい。

整形外科に通われていたのでしょうか? 主治医は手外科の専門医ですか?

ステロイドを、手首に注射するのではなく、服用されていたのですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生こんばんは。ご回答ありがとうございます。


以前通院していたのは、整形外科で手根管症候群の名医とTVでも取り上げられていた、スーパーDr.です。


月に1度受診し、プレドニンとメチコバールを処方してもらっていました。


手指の腫れは治りましたが、筆記困難は徐々にひどくなっていき、手術すれば治るかと思っていましたが、手術については話はありませんでした。


忙しそうで、診察は5分程度だったので、筆記の状態は診てもらってはいなかったのですが、私もはっきり言えばよかったですね…

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

そのような医師が下した診断であれば、ネット相談の文字情報に基づいてそれを覆すことは困難だと思います。
おそらく、手根管症候群という診断は正しいでしょう。

その医師を再診されるか、他の手外科の専門医にセカンドオピニオンを求められることをお勧めいたします。
下記のサイトから、日本手の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本手の外科学会 専門医一覧】
http://www.jssh.or.jp/jp/about/senmoni-meibo.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


早速、診察に行ってみようと思います。

整形外科 についての関連する質問