JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年の12月始めに右肩が痛く苦しくて整形外科に見てもらいました、首にも痛みがあり、右の指を握ったり開いたり、指が動く

解決済みの質問:

昨年の12月始めに右肩が痛く苦しくて整形外科に見てもらいました、首にも痛みがあり、右の指を握ったり開いたり、指が動くか見た後に、ブロック注射をされました。痛みがひかず、3週やってもらって少しずつよくなって行きました。我慢できないことはないのですが、まだ痛み や苦しさはあり、今日ダンベルを持ち上げてみたのですが、左手は10kg依然と同じ位を肩の所まで上げることができるのですが、きき腕の右は5kgがやっとです。以前は10kgは普通にできました。これはどうしてなのかを知りたいののと、元に戻るかどうかをお聞きしたいのですが。私は46歳の男性です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

ご記載から推察するに、脊髄から頸椎の間を通って肩、上肢に伸びている神経の根元(神経根)が何らかの理由で頸椎部分で圧迫されていることによって痛みと運動障害が起きているものと思われます。

少し補足情報を下さい。

「首の椎間板がつぶれていて、圧迫しているのではないか」と言われたとのことですが、診断は何であると告げられましたか?

受けられた検査はレントゲン検査だけでしょうか? MRI検査は受けられていないと理解してよろしいですか? 受診されたのはどの程度の規模の、頸椎疾患に関してどれくらいの専門性を有する医療機関でしょう?

「どうしてなのかを知りたいののと、元に戻るかどうかをお聞きしたい」とのことですが、診察医には予後についての見通しや、治療方針は説明されなかったのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

その時は特に詳しい説明はありませんでrした。MRIは取っていません。医療機関は個人病院です。治療方針等の説明もありませんでした。こちらとしてはとにかく注射で痛みが取れるのであればと思っていました。右腕の力がj入らないことは今日気づきました。受診の時は、他に痛いときに飲むようにと、痛み止めと筋肉のこりをほぐす薬をもらいました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、レントゲンでは骨しか映りませんから、「首の椎間板がつぶれていて、圧迫しているのではないか」という推測をすることしかできません。恐らくは、レントゲン写真上、相談者様の頸椎と頸椎の感覚が狭まっていたのでしょう。

その所見からもっとも可能性が高いと思われる疾患は椎間板ヘルニアですが、これは時間経過とともに症状が緩和してきますので、神経ブロック注射が「3週やってもらって少しずつよくなって」きたのか、自然経過で良くなったのかは判断が難しいところです。
また、診断も付けず、治療方針も示さずに神経ブロック注射のような侵襲の高い治療を行ってしまうことにも問題があるように思います。

自然経過での症状緩和がある一方で、圧迫は続いていますから、根本的に治そうと思えば、カラー(コルセット)の装着のような保存的治療から手術に至るまでの、椎間板の問題に対する積極的な治療が必要です。

現在の病院で現在のようにだらだらと治療を続けていても、(何しろ原因がわからないわけですから)運動障害も感覚障害も捗々しくは良くならない可能性が大です。
神経圧迫症状は時間が経つと不可逆性(元に戻らなくなってしまうこと)になりますから、「とにかく注射で痛みが取れるのであれば」というのではなく、もっとレベルの高い治療を希求されるべきでしょう。
何といっても脊髄が通る首のことですから、下手をすると一生ものの障害に繋がりかねません。

頚椎は整形外科の中でも専門性が高い領域ですから、脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。
下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問