JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 父(87歳)が踏み台から落ち、右臼蓋を骨折しました。大腿骨等他部分には損傷はありません。

解決済みの質問:

よろしくお願いします。
父(87歳)が踏み台から落ち、右臼蓋を骨折しました。大腿骨等他部分には損傷はありません。
救急車で入院し、現在牽引をしています。(17日目)
高齢であることから、手術は出来ない。すなわち寝たきりになる。という診断結果でした。
現在内科的には異常なく、痴呆もなく、骨は担当医が驚くほどの強さとのことです。本人は活動的で意欲あるため、寝たきりという事だけはなんとか避けたいと思っています。
何か方法はあるのでしょうか?
ご助言いただければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。

実際に診察が出来ないインターネット相談ですから軽々にものは申せませんが、お父様のご年齢の患者様で、例えば人工股関節置換術を行うことはあります。
お父様がご記載のような健康状態であるならば、必ずしも手術が行えないということはないと思うのですが……

下記のサイトから、日本股関節学会指定の研修病院を検索することができます。ここから、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。
麻酔や、身体への侵襲が最小で済む手術がありうるかもしれません。

【日本股関節学会 研修病院】
http://hip-society.jp/training.html

これ以外の病院であっても、「股関節外来」というキーワードと地名を組み合わせれば、股関節に関する専門性が高い病院はみつかりますから、そういった病院を受診されてセカンドオピニオンを仰がれることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


父は臼蓋の内側ー大腿骨が臼蓋を突き破ったように骨折しています。


幸い他の損傷は見られないものの、それでも人工股関節の手術は可能でしょうか?


手術しない場合の治療(座れることを目標)は何かありますか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「大腿骨が臼蓋を突き破ったように骨折して」いるというのは、中心性脱臼骨折を起こしているということでしょうか?
http://www4.ocn.ne.jp/~etrt/NT07ae.files/image004.gif

何しろレントゲン写真も拝見できませんから、骨折の名称だけでもわかると回答がしやすいのですが......
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。


調べまして今夜のご連絡でよろしいでしょうか?


画像も添付できると思います。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
今夜でも問題ありません。お待ちしております。

ついてながら、ですが、今回のご質問は、当初、「高齢であることから、手術は出来ない。すなわち寝たきりになる。という診断結果でした」というご説明があったと思います。
そのため、私としては、お父様の股関節の状態自体は手術の適応であるけれども、高齢のために手術ができないと主治医に言われているのだという理解をしておりました。

それが途中から「それでも人工股関節の手術は可能でしょうか? 手術しない場合の治療(座れることを目標)は何かありますか?」というご質問になりましたので、多少当惑しているのが正直なところです。

①主治医は、骨折の状態だけから評価すれば手術が可能だが、お父様がご高齢であるために手術ができないと言っているのか?

②そもそも年齢に関係なく手術が難しいと言われたのか?

このどちらであるのかを改めて確認させていただけますと幸いなのですが。
質問者: 返答済み 4 年 前.

遅くなりました。


ご返答差し上げます。


手術自体難しく、長時間になるとの事で、父は高齢なのでリスクが大きいのでやめた方が良いとのことでした。


ご参考にいただいた画像を2枚添付させていただきます。


よろしくお願いいたします。


質問者: 返答済み 4 年 前.

遅くなりました。


ご返答差し上げます。


手術自体難しく、長時間になるとの事で、父は高齢なのでリスクが大きいのでやめた方が良いとのことでした。


ご参考にいただいた画像を2枚添付させていただきます。


よろしくお願いいたします。


専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

中心性脱臼骨折ですね。

ちなみに、最初の回答で「お父様のご年齢の患者様で、例えば人工股
関節置換術を行うことはあります」と申し上げたのは、お父様くらいの年齢の方でも、例えば大腿骨頭骨折などを受診して関節置換術を受けられる例があるの
で、お父様も年齢だけで手術が不可とされるのは不可解......という例としいて挙げただけであって、お父様の怪我が人工関節置換術による治療対象となるという
意味ではありませんでした。
誤解を招いたのであれば申し訳ありません。

中心性脱臼は、大腿骨が股関節の受け皿側である、骨盤の寛骨臼底を突き破って骨盤内に進入してしまった状態です。

通常、治療法は、第一選択として、牽引治療が行われます。
手術ではありませんが、大腿骨に鋼線やネジ釘を打ち込んで力点とし、10数kgの力で持続牽引します。

大腿骨を臼底から引き出しておくことで骨盤側の骨折部が自然に癒合するのを待つわけです。

通常は4~6週間でリハビリテーションに移行できます。

つまり「手術が必要⇒しかし高齢のために手術は出来ない⇒寝たきり」」という怪我では必ずしもありません

股関節の専門医でセカンドオピニオンを受けられてみてはいかがでしょうか。
下記のサイトから、日本股関節学会指定の研修病院を検索することができます。ここから、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本股関節学会 研修病院】
http://hip-society.jp/training.html

これ以外の病院であっても、「股関節外来」というキーワードと地名を組み合わせれば、股関節に関する専門性が高い病院はみつかりますから、そういった病院を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問