JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

左肩の痛みが消えず衣服の着脱、右肩をつかむ事もできず、左ひじも痛みだし 最近では何もしていなくても鈍痛があります。朝

解決済みの質問:

左肩の痛みが消えず衣服の着脱、右肩をつかむ事もできず、左ひじも痛みだし 最近では何もしていなくても鈍痛があります。朝方はその痛みで起きてしまう日も増えました。
五十肩と診断され一年、二週間に一度注射をしていただき、毎日15分ほど電気にかかり、その後マッサージをしていただいておりましたが改善される事もなく注射される位置が痛点と違う感じがします。
このまま通院してよいのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

腱板損傷を疑いますが……

少し補足情報を下さい。

「五十肩」の診断を付けるに当たって、MRI検査は行われましたか?

通われているのはどの程度の規模の病院でしょう?

痛みを我慢すれば、左腕を肩より高い位置に持ち上げられるでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

早々にありがとうございます。
MRI検査は受けておりません。レントゲン撮影はしていただきました。


病院は個人病院です。


痛みを堪えればなんとか肩より上にあがります。


とてもゆっくりと、腕は重たいです


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

五十肩ではなく、腱板損傷である可能性は、少なくとも疑われるべきであると考えます。

【肩腱板損傷】
http://hone.ninpou.jp/seikei/cuff.htm
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2010/07/0708.html

最大の問題点は、相談者様において「五十肩」の症状が1年間に渡って改善していないことであり、仮に腱板損傷であった場合、五十肩の治療では良くならず、むしろ悪化してしまうことです。

MRI検査を行える規模の病院の整形外科を受診されて、セカンドオピニオンを仰ぐべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問