JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一週間前少し重いものを持ったすぐ後首から肩にかけて痛みとロックされたようになり、その二日後いたみが背中全体、肩甲骨も

解決済みの質問:

一週間前少し重いものを持ったすぐ後首から肩にかけて痛みとロックされたようになり、その二日後いたみが背中全体、肩甲骨も痛くなり神経にさわるような痛みで、その次の日さらに痛く寝返りも、服を着ることもできないぐらい痛くなり、熱も38度ぐらい上がりました。あまりの痛さに痛み止めの薬を飲みました。次の日は37.2度ぐらいに下がり、痛みはまだありましたが 、まだ痛くまた痛み止めを量減らして飲みました。次の日には熱はなく、痛みも少し軽くなりましたが、まだ痛いので薬をまた飲みました。このころには痛みはほとんど肩甲骨あたりでした。今もまだ少し痛みはありますが、日に日にとれていっているようです。こうしたことは2度目で以前は坐骨神経痛のときも同じようになり、熱も一日でて痛みで動けなくなりました。なにが原因として考えられるのか教えていただきたく書きました。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

相談者様を直接診察できませんので、何が原因であるかを教えて差し上げることはできません。
診断のためには受診と検査が必要です。

ただ、可能性として高いのは、重いものを持ち上げた際に、頚椎に、例えば椎間板ヘルニアのようなトラブルが生じたことが考えられます。

坐骨神経痛の時と似ているとのことですが、坐骨神経痛は、脊髄から腰椎の間を通っ て腰・下肢に伸びる神経の根が圧迫されることで生じます。
坐骨神経痛を起こすのは4番、5番の腰椎のトラブルが主です。

今回の場合はご記載の症状からは、頚椎の5番、6番でトラブルが起きている可能性が大です。
いわゆる神経痛ということになりますので、一般の鎮痛剤はあまり効果がありません。
脊椎を専門とする整形外科を受診されることをお勧め致します。
下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができ ますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの 症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問