JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3ヶ月くらい前より、右腕ひじの内側が痛む。最初は強く押す、引くことで痛みがあったのが、最近は腕を上げるくらいでも痛む

解決済みの質問:

2012年5月29日に大学病院で心臓バイパス手術を行いました。翌日麻酔から醒めたら今までなんともなかった利き腕の左手の指全部を動かすことができませんだした。首や脳の検査をしましたがこれといった原因が解らずとりあえず3日月整形外科でリハビリと物療(トップラー SSP 首にホット パック)治療」を6か月行いました。指の動きは2か月ぐらいで動くようになりましたが手のこわばりと手から肘までのしびれがとれません。ネットで見たのですが肘管部症候群なのでしょうか?ここんところ今までの治療をしても改善がみれず悩んでます。なにか他の治療方法があるのではと悩んでます。69歳男性
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

肘管部症候群であれば、小指側の感覚・運動障害だけが起こります。
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/cubital_tunnel_syndrome.html

相談者様の場合は橈骨神経麻痺である可能性が高いと考えます。肘の部分で橈骨神経という手首から先の動きを司る神経が圧迫されることで生じる症状で、腕枕をしていて生じることが多いことから「ハネムーン麻痺」の異名がありますが、手術で腕に体重がかかる体位がとられることによってもしばしば生じる麻痺です(従いまして整形外科でこの疾患が想定されていないのは若干奇異に感じられます)。
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/radial_nerve_palsy.html
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/11toukotusinkeimahi.htm

ただ、相談者様の場合、手術から半年以上が過ぎているにも関わらず症状が持続しているとのことですから、橈骨神経麻痺としては治りが悪いこともたしかです。
神経内科を受診されて、神経のダメージの評価を行ってもらい(神経伝導速度検査という検査によって、神経のダメージの度合いがわかります)、必要な治療を受けられることをお勧めいたします。
以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問